スポンサーサイト

  • 2014.11.30 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ピーチデリ新作を堪能した那覇線搭乗記2

    • 2013.03.24 Sunday
    • 03:45
    何ともブランク空きすぎで申し訳ない! 仕事がここんところ立て込み、PCを開く暇も減ったのでお許し下さい。遅くなったけどもピーチ那覇線搭乗記、那覇〜関空間をお送りしたいと思う。

    2月某日

    那覇市内を散策後、あっという間にチェックインを済ませる。相変わらずこの那覇のLCCターミナルの無骨さには驚くが、必要な機能はあるから問題ないと小生は思う。ただそれにしてもこのターミナルまでレンタカーの送迎車とシャトルバスしかアクセス出来ないのが何とも残念。せめてタクシーが直接乗りつけられたら便利なのだがね。。


    去年の那覇線初便の際には復路をスカイマークで飛んだため、未確認だった出発ロビーだがこんな感じだ。だだっ広くてお土産品などを扱う売店がある程度。ただありがたい機能がこのエリアにはあり、何と無料でWi-Fiが使えるのだ。スマホがある人は是非使ってみると良いだろう。小生も使ってみたが問題ない通信速度で良かった。


    手振れ画像で申し訳ないが、DFSの受け取りカウンターを発見。就航当時のピーチでは沖縄旅行の楽しみである免税店での買い物が出来ないというデメリットがあったが、今はピーチのターミナルでも免税品受け取りカウンターが出来たので、買物好きには覚えておいて損はないだろう。なお買物好きなら常識だと思うが、3つあるという某ブランド品は割引なしだという事を聞いたけど何とも小生としては理解しがたい(笑)


    話しは前後するが、JTA便で到着後ターミナルを通った際に今話題の八重の桜入りのB767を見かけた。何かバナー広告を張っているような気がするのは、小生だけだろうか・・・


    例の如く、搭乗が番号順と窓側などでしっかり搭乗の誘導が始まる点はいいが、ターミナルの外で更に搭乗を待たされるのは如何なものか。たまたま何かあってだと思うが、それなら関空と同じようにターミナル内で待たせるべきで、ちょっと手際が良くなかったように思う。さて、この写真を見て分かると思うが、何とひさびさのピーチドリーム機! 去年2度ほど乗って以来縁がなかったから嬉しく思う。


    那覇空港のLCCターミナルをピーチ機内から撮るとこんな感じだ。成田空港で貨物地区のスポットから出発する感じを思い出す。今日のチーフパーサーを見ると、何とも今年のピーチ乗り初めでお世話になった方で、相手も小生の事を覚えていてくれて嬉しく思う。


    到着遅れで乗客も約170名近くと満席で出発が遅れたため、64番スポットを13:50に離れ、出発機の順番待ちで更に遅れた。珍しく滑走路18からと普段と違う向きから14:09に離陸。関空でも珍しく第二滑走路06Lを使用し、15:44に着陸。15:47には92番スポットへスポットインした。この方角から離陸したのは初めてで如何に那覇には米軍基地が多い事を実感させられる。


    さぁ恒例のビールとまいりましょうか。。おつまみ付きで500円と手頃でおつまみも十分な量が入っているのがいいと思う。


    さぁ、これが第二弾のピーチデリ新作チェックで、照り焼きチキンサンドである。正直見た目はごく普通なのだが、パンがクリスピータイプなのか、思ったよりかためで歯ごたえがある。しかし照り焼きソースの味も良くチキンとトマトがマッチして美味い! 値段は600円だが、久々に機内で食べたサンド類では珍しくまた食べてみたいと思う商品だと報告させて頂く。


    多少は遅れたけども、那覇も関空共に珍しい滑走路運用に遭遇し、顔見知りのクルーにも出会えて有意義であった。もう数回初便など機内で会っていることもあってか、小生の座席までわざわざ挨拶に来てくれるのが泣ける。こりゃ仙台線初便の際には何かまた差し入れを考えなきゃ(笑)
    さぁ次回は赤い翼の初便にまた乗りますよ。ただ予定変わったらゴメンデス。ではまた!!



    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    ピーチデリ新作を堪能した那覇線搭乗記1

    • 2013.03.11 Monday
    • 00:07

    最近サボり気味ですみません。仕事も立て込み、連休も殆どない状態になったのでお許しください。でも書かないとネタが古くなっていくだけだから、これだけでも書くとしよう。。というわけで二月末のピーチ搭乗記をご覧ください。。

    2月某日

    再びピーチで飛ぶ。今度は那覇線だ。去年10月の初便以来だが増便された早朝便に乗るのはこれが初めてである。那覇線は搭乗率が高いらしく、小生が座った辺りでも数席残した程度なのが驚きである。朝早いのは辛いが国内線ならチェックイン締め切りが国際線のそれより遅めなので、まだ気楽である。さぁ今回はピーチデリの新作チェックも兼ねているから、牛丼は我慢する(笑)

    朝6〜7時台はこれだけフライトが多く、小生が乗るフライトは92番である。もう少しすると台北線とソウル線が出るわけだから何とも凄い話ではないか。。


    いつものようにテクテク歩いていき、数枚撮影をして、シップナンバーを見るとJA805Pと未搭乗の5号機! 今年は順調に未搭乗機制覇が出来ていて、残る1月末に納入された7号機を制覇するのみとなった。


    見よ! この写真を! 小生が乗るMM211便の鼻を含めてピーチ機が6機も写っているのだ!91番スポットにも1機がスポットインしていたから、朝早くなら7機全機が揃う。何か不思議な感動に包まれる感じがタマらない。。客層は行き先が沖縄だけに家族連れや若者グループやカップルなど様々で外国人観光客も増えた感じがする。


    スポットアウトは搭乗が若干遅れた関係で、定刻より少し遅れて7:06、離陸は滑走路06Rより7:14。那覇着陸は滑走路36へ9:16着、スポットインは64番へ9:21とほぼ定刻で着いたのはさすが。到着時はさすが沖縄は暖かかったが、窓は上空の寒気団の冷たさを物語るように窓の淵が凍りつくほど。


    さて、ピーチデリの新作をチェックしてみた。行きは野菜たっぷり! 完熟トマトパスタと限定の月桂冠XCanCamコラボのキレイ梅酒を頼んでみた。食べてみた感じは野菜もペンネの量もちょうどよく
    パスタソースとチーズの味が美味しいから、肉類が入ってなくても満足感が得られていい。この梅酒はスパークリングワインのようで飲みやすい。限定にするのはもったいないほどで個人的にはまた飲んでみたいと思った次第。


    担当チーフパーサーさんが某航空雑誌にも載っていた方だったので、サインを入れて貰う。さらに忙しいのにも関わらず、小さなメッセージカードまで頂き、何とも恐縮である。ファンを大切にしてくれるピーチは航空ファンにも優しいのである。。。

    さぁ、宮古行きのスカイマークに乗るまでカードラウンジでまったりするとしよう。。。次回に続く!





    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    ピーチ乗り初め(笑)

    • 2013.01.14 Monday
    • 03:00
    ピーチに乗るのが半ば目的と化している小生の旅行ですが、今年もそんな年になりそうでさっそく仕事を終えて、短い冬休みを貰ってソウルへ飛んできました。ピーチな近況報告も書きながらさらっとお伝え出来れば嬉しく思います。ではどうぞ!!

    1月某日

    関空近くの某ホテルで前泊し、今年初のフライトとなるピーチでソウルへ向かう。乗るのはMM001便。当初は手持ちのNHのチケットで飛ぶ予定だったが、あまりにも時間が勿体無いし、行きの片道も8000円程度で予約が取れたからあっけなく変更(笑)このMM001便は朝早いから起きるのが辛いが早く着いてソウルの散策も出来るからメリットは大きいと思う。


    チェックインを終えて、とても元気な出国審査官に見送られ搭乗待合エリアへ抜ける。ピーチ直営のショップであるFuchsiaへ行ってみると、鏡餅もピーチ色に染まり(笑)、スイーツの類が増えていて面白い。多く鎮座していた飛行機モデルもしっかりある。去年言ってた小生の希望したサプリは入荷していないのが残念。でも使い勝手の良いお店なので一度覗いてみると良い。。

    台湾行きのお客に限らないがソウル線でも思ったが、搭乗客の客層をざっと見ると日本人よりも割と外国人の割合が増えたように思える。LCCだけど日本ブランドというのもあるのかもしれない。


    スポットは98番で今年初飛行は去年ピーチ乗り収め機となった2号機ことJA802Pだった(笑)これでこのA320は7度目の搭乗となり、これだけ同じ機体に当たったのも珍しいと思う。機内の音楽は相変わらずパフィーが流れている。パフィーの関係者も嬉しいのでは。。


    出発は7:31と定刻より4分ほど早く出て、滑走路06Rより7:39に離陸。128名搭乗と朝一番にしては乗っている方であろう。サインオフが早かったお蔭でこんな関空を背景にした写真も撮れて満足。
    フライトルートは岡山上空、韓国の浦項を経て、仁川へ向かう感じだった。朝にエアロプラザで牛丼を食べた関係で機内ではビールを飲んだ程度。新メニューご報告はまたの機会にでも。。


    ポケットの中身は、幾つか変化があり、割引切符の広告や免税品で酒類の広告など増えている。
    機内で出会ったキャビンクルーに去年の香港線初便でお世話になった方が覚えていてくれて話しかけてくれたのが嬉しかった。やはり大手ではこうはいかないよね。。

    凍てつく山々を望みながら降下を始め、滑走路15Lへ9:16に着陸し、129番スポットへ9:22と早着ぶりに大満足である。到着時の気温がマイナス9度と恐ろしくなるが、まあ地下鉄駅からホテルへは大して歩かないから、大丈夫だと思っているがどうなるやら。到着時に人だかりが居るから何かと思えば、何と某関西お笑い芸人の方が乗っていて、小生と同じ便だったようだ。意外と気づかなくて驚いたが小生も記念撮影と握手して貰う。


    近くのスポットにはキャセイのジャンボB-HUEが居て嬉しくなる。こうやってジャンボに乗れる機会も徐々になくなっているのが悲しく、また近々乗れたらと思うがいつの事になるやら。。

    1月某日



    こちらは帰りのMM006便であるが、搭乗客は150名近くと多め。よくよく考えるとピーチで日本へ帰国するのはこれが初めてだった。それにしても自動チェックイン機がソウルの空港にないのが何とも残念。荷物をチェックインするなら列に並ぶのは仕方ないが、機内持ち込みのみが殆どの小生にはちょっとこの点は改善して欲しいと思った次第。搭乗券はどこかのATB券のフォーマットを使っており感熱紙でない点が面白い。


    今日は118番と去年韓国から帰国の際にイースタージェットで出たスポットだった。ピーチのスポットは大抵この辺りの100番台とシャトルで移動が必要なスポットのため、チェックインは出来る限り早く済ませて、シャトルに乗ることをお勧めする。免税店はそのシャトルで渡ったターミナル内にもしっかりあるので買い物に困らないはず。


    プライオリティパスを持っているのでいつものように仁川の大韓航空ラウンジへ向かうと契約がなくなったのか、理由はわからないが、プライオリティパスは使えないと職員に言われ、結局向かったのがこのハブラウンジ。実際大韓航空ラウンジもプライオリティパスの表記は消えていた。済州島の空港では難なく使えたからよくわからないが。。


    大韓航空ラウンジが使えないせいか、座席は殆ど埋まっていた。食事類は結構充実している方でアルコール類もビールやワインが揃っていて悪くない。ただPCの故障が多くて残念かも。無線LANは受付でパスワードを貰えるので忘れずに貰おう。


    この横の樽にビアサーバーがあり、下の黒い缶がビールの樽(笑)JALの新制服に似た赤いベルトに紺の制服を着たラウンジの子が必死の形相で重いビールの缶を交換していたっけ(笑)あっこのラウンジを使う場合はシャトルに乗る時間を計算して下さいね。思ったよりシャトルって時間を食うんですよ。。


    シャトルを乗ってサテライトへ向かうと、幸いこんなのぼりが置いてあって割と近いところにピーチ搭乗口はあって助かった。118番だとシャトル駅からエスカレーターで登って右に曲がり、免税店を越えてすぐだった。


    搭乗口のガラス窓からシップレジを確認するとやったぁぁ〜!初搭乗の6号機になるJA806Pでだったのだ。ピーチでは去年11月に導入された一番新しい機体である。


    出発は定刻より5分早い16:30にスポットアウトし、滑走路33Lより16:39に離陸。関空へは17:52に滑走路24Lへ着陸し、17:55にはスポット98番へ到着。やはり韓国は近いんだなと実感する。窓から見たエンジンカウルが鏡のように綺麗なのがイイ。やはり新しい機体はイイよね。


    さて、新メニューとなったピーチの新商品のひとつ、ピーチアイスミルクを試してみる。一緒にローカーウェハースも買ってみる。

    こんな写真を撮って古き良き喫茶店風にしてみたが、味は前のピーチシャーベットをよりクリーミーな感じにしたそうで実際食べていて味音痴の小生でもわかるほど更に美味くなったように思う。極寒の韓国から離陸したけど、乾燥した機内では割と売れていて、小生の席の周りでも食べているヒトが多くて意外であった。機内で会ったクルーさんは、何と数日前にMM001便で会ったクルーさんで大爆笑。更には後方担当のクルーさんが香港線・台北線初便でお世話になった方で更に小生を覚えていてくれたのが驚きである。やっぱりあれだけ乗ってたら覚えられるという事なのだろうか。嬉しいものである。

    今年のピーチはどんな路線を展開してくれるか楽しみでしょうがない。次期新路線候補である中国線も気になるが、個人的に言えば仙台やグアムへ就航を期待したいがどうなるやら。そしてピーチCEOの井上氏からは何と年賀状を直筆のメッセージ入りでお返事を頂けて、何とも恐縮です。今年もピーチの就航初便に乗りまくりたいと思います。では皆様風邪には気を付けてお過ごしくださいませ。。




    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
    にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    祝100万人搭乗記念&ピーチMM001便搭乗記

    • 2012.11.30 Friday
    • 02:00

    ピーチ全便が関西空港第2ターミナルへ移行して1か月が過ぎ、11月29日には遂に100万人目のお客様をお迎えしたピーチであるが、やっとこのターミナルから国際線で飛ぶ事が出来たので(笑)ご報告させて頂きます。この前の国内線の蛍光グリーンのネオンと同じように撮ってみました。。。あっもちろん私は100万人目に搭乗したわけじゃないですよ(汗)念のために。。。ちなみに100万人目搭乗のお客様は鹿児島の方だったようですね。


    さて、小生は南海沿線で宿を取り、関西空港駅に早朝到着したわけですが、実際に第2ターミナルへ行く時はどんな感じか未だ想像出来ない方も多いと思いますので、写真で説明しておきますね。これは南海側ですが、JR側も同じように表示されていると思います。改札口を出たら右に向かうという事を頭に入れましょう。


    エアロプラザへ向かう動く歩道を渡るまでは以前のピーチと同じですから、迷わないと思います。しかしエアロプラザ入口に入ると・・・!


    何とこのとおり、エアロプラザはもう以前の姿へ戻っていました(泣) 床に張ってあったpeachステッカーもなく、ある航空ファンの方から10月27日の撤収作業を撮影された方がおられ、見せて貰いましたが何とも泣ける光景でしたね。


    しっかりとこのようにピーチ移転の表示がありますので、この方向へ向かいましょう。。。


    お土産屋のアプローズ(ここもピーチナノブロックがある!)を横目に歩いていくとエスカレーターがあるので下って行くとバス停があります。


    無料連絡バスは、ピーチ搭乗時に何度も乗った南海バスと同じで、今度は第2ターミナルを結ぶ重要な役割を担う。時間帯にもよりますが、ピーク時なら5分おきに走っています。通常第2ターミナルへは無料連絡バスで約7〜9分掛かるので、余裕を持った旅行計画を立てましょう。


    大阪駅前や京都駅前など一部のリムジンバスは、この第2ターミナルへ直接乗り入れるのがありがたい。小生の隠れ家に近い路線もあるので次回は利用したい。さぁ朝日が昇ってくる瞬間ですが、こういう時の空港って好きですね。


    さぁ、前回チェックしそびれた国際線チェックイン機ですが、ちゃんとありました(笑)ただ5台程度だとちょっとすぐ列が出来ちゃうから、もう少し台数を増やした方がええように感じました。更に荷物預けのカウンタ−には荷物チェックのX線の機械が2台しかないからか、下の写真の様に入口近くまで列が出来ていたのがちょっとなぁ。。幸い小生の旅行は機内持ち込み可最大のカバンで済ませているから心配はないが、この列を見ると冬休みの繁忙期はどうなるか、心配である。クリスマスツリーが何とも師走の到来を物語っており、今年はピーチづくしだったとしみじみ思う。このツリーのてっぺんにはオーナメントがピンク色なのもピーチを意識しているのだろうなぁ。。



    このチェックインカウンター前のアプローズでもピーチナノブロックは扱っている! 第2ターミナルからすぐバスで移動するヒトでも買えるチャンスはあるので、是非お土産にどうぞ! では少し先月に撮り逃したエリアを見て来たのでご覧くださいな。


    国際線は今のところ1日5便だが、12月から台北便が1日2便になるから1日6便へ増えて更に便利になる。さぁ次はどこへ飛ぶのか先月、ここで井上CEOにお会いした時お尋ねしたけど、明快な答えはなく一部報道では中国線が濃厚だがあの状況ではどうなるやら。。次期新規就航地が楽しみである。


    前回撮れなかったコンビニ24時間営業のセブンイレブンである。ここで買った飲物類は機内持込み可どうかは不明なため、搭乗前購入の際には注意されたい。しかしながら国際線到着時にすぐ目の前にコンビニがある事は関空第1ターミナルのローソンより近いという点で大きなメリットがあるといえよう。


    国際線到着エリアにはコインPCもあり、写真にはないが両替のカウンターもある。なおATMは反対側の国内線エリアにあるので覚えておくと便利である。


    手荷物検査場は2レーン程度しかなく、ちょっと混雑しているのだが、割とテキパキやってくれるから早く通れる印象。その後はすぐ出国手続きになるわけだが、それが終わると、お洒落なソファーが並ぶ搭乗待合室が広がっている。


    向かって左側に大きな免税店があり、左横には外貨両替と旅行保険契約機、右横には先日名前をリニューアルした某タバコブランドの喫煙室がある。

    反対側にも免税店があり、こちらは更に奥には薬局があるのも便利。ドリンク剤など飲み物も扱っており機内持込もここで買えば問題ないと店員さん談。その横にはピーチ直営のお店がある。

    ピンク色?のオーロラも眩しいレストランもあり、内容としては軽食が中心になるようだ。


    壁がフーシア一色なのが、ピーチ直営のお店Fuchsiaである。ピーチグッズは発売されたばかりの2種類のプラモデルとピーチナノブロックが目立つところに置いてあって良い(笑)

    主な商品は女性向けのアクセサリーや化粧品などが中心だが、サプリメントや桃に関したお酒も揃っていて面白い。ただ小生がいつも使うサプリがないので、そのサプリがあったらポイントが高いと店員には言っておいたので、次回までには入荷しているか、次の旅が楽しみである。


    さて小生が乗るMM001便ソウル行きは99番スポットになるようで、125mと割と遠め。

    搭乗口ではパスポートと搭乗券が必要になるので、あらかじめ準備しておくように。


    搭乗口を抜けると、辺り一面のオープンスポットでこの開放感が新鮮。これから乗る機体をバックに撮影出来るとあって、乗客たちがここに撮影し始める。ただあまり外れた場所を歩くと警備員に笛を鳴らされて警告を受けるので、ちょっと撮ったらすぐ搭乗するのが良いと思う。さて今回の搭乗機は結局ピーチの5機中では最多6回目搭乗となる2号機ことJA802Pであった。この2号機は福岡、鹿児島、香港線の初便就航を担当した機体でもある。結局今年中に5号機ことJA805P搭乗は叶わなかったTT


    機内から見るとこんな感じであるが、窮屈なバスで移動するよりは楽しいし、何より撮影する機会が増えていいなと思った次第である。自走式のスポットで地上車両の燃油軽減とエコに繋がる点もマルと言えよう。

    それにしても搭乗中に面白い事に気づいた。何と搭乗中のみであるが、パフィーの「V・A・C・A・T・I・O・N」が機内のスピーカーから流れているのだ。旅を盛り上げる歌詞はLCCのイメージにぴったりだろう。だがそれだけじゃなかった! 何とゆずの「LOVE&PEACH」そして多分いずれやるだろうと小生も予想していたのが、大塚愛の「PEACH」も流れていていたのだ(笑)ベタではあるが、通りかかった乗客からの笑いは取れていたのを見たから、狙いは成功と言えよう。クルーさんの話によれば、この音楽の試みは11月から始めたそうだ。こういうアイデアはLCCらしくて好きである。


    定刻より5分ほど早い7:30分に99番スポットを離れ、滑走路06Rを7:37に離陸。搭乗客は約130名と朝早いわりには乗っている方かも。仁川へは珍しく逆側からの着陸で滑走路15Rへ9:21に着陸。9:28には119番スポットへ到着。それにしても大韓航空貨物地区には10機以上のジャンボ機が止まっていて目が点になった。



    小生のブログでもお伝えしたとおり、機内販売のピーチショップも更新され、世界のお茶専門店「ルピシア」謹製のピーチオリジナル紅茶や子供向けに飛行機の玩具やテディベアが追加された。値段もお茶が1缶1600円、上記の飛行機とテディベアはそれぞれ1800円と買いやすい値段帯になっている。


    案の定ピーチショップの「在庫限り」というコレクターには禁句の表記に踊らされ、この通り多数のお買い上げとなったわけである(汗) ソウルでのターンアラウンドもキツイだろうと、クルー向けに差し入れを渡したからか代わる代わる各クルーが、お礼に小生の座席までやってくるのが何とも泣ける。まるで某社の上級会員向けの挨拶みたい(笑)まあノルマの一助になったようで幸いである。


    取りあえず、朝食にビールとピビンバを注文。まあ朝はこの程度がちょうどいいかな。思ったより機内食の売れ行きが良くないのか、すぐ小生の座席までカートが来たのがびっくりしたけどね。味は相変わらず美味しいけど、そろそろメニュー変わらないかな。いつまでも夏というわけには。。


    韓国上空へ差し掛かる頃には窓の一部に付いた氷の結晶が韓国の寒さを物語る。そういえば現地で落ち合う大事な友人がメールでとても寒いと言ってたな。行きつけのお店で食べるサムゲタンは冬の寒さを跳ね返すほど、グツグツ煮込まれ栄養満点で、食べるのに鳥の骨を取るのが苦労するが味は最高だ。


    恒例のシートポケット内の撮影だが、ピーチショップの表紙が変わり、内容を見ると免税品の腕時計に新しいモノが追加されたようだ。さあこれが恐らく今年最後のピーチフライトとなるだろう。来年も多くの旅のお供としてピーチで飛ぶのは間違いないだろう。

    一番初めにも申し上げたが、とうとう100万人の搭乗を達成したピーチは凄すぎる。日本初本格的LCCとして今年3月1日に関空〜新千歳線・福岡線が就航開始!そのわずか2か月後にはソウル線就航開始と破竹の勢いで路線展開し、就航9か月未満でこの数字をはじき出したのは快挙と言っても過言ではない。小生も初便以外にも通常で乗った数も含めて通算14フライトを記録し、半分が就航初便というのは前代未聞である。しかしこの100万人達成はあくまでピーチの通過点に過ぎないと思う。まだまだ飛行機は未経験だという人たちへこの桃の翼が浸透していく事を、出来る限り小生は見届けたい。来年も飛べる限りは就航初便搭乗を目指したい。というわけでまだピーチに乗ったことないこの記事を見たあなたは是非ピーチでどこかへ飛んでみて下さいと提案します。今まで以上に旅する回数が増える事うけあいです。




    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    ピーチ福岡〜関空線搭乗記とピーチ情報

    • 2012.08.06 Monday
    • 00:10
    小生はエアアジア・ジャパン就航初便に乗って、福岡到着後そのフライトのリターン便を見送り、同行者も仕事で伊丹へ先に戻るので、見送り、遅い朝食を終えると、眠気が襲ってきたのでカードラウンジである程度ウトウトし、小生が乗るピーチのMM156便へチェックインする。福岡からピーチに乗るのはこれが初めてで、第一ターミナルを使用。このチェックインカウンターの眺めはエアアジア・ジャパンが加わったので、半ばLCC専用かと思えるほど。あるサイトでも書いてあったがそういえば今年就航のLCC3社が集まる空港は今のところ、福岡と新千歳のみ。



    小生の搭乗するMM156便は機材繰りの絡みなのか、既に出発が遅れるようだ。まあ小生はお休みなので、多少の遅れは問題ないんだが、さぁ何号機が飛んでくるか楽しみだなぁ。。


    ほどなくして、11番スポットより搭乗開始。デジカメでノーズギアドアを確認すると何と04!つまりJA804Pこと4号機へやっと乗ることが出来たので、ピーチ全機に乗った事になる。思わず小さくだが、ガッツポーズ(笑)


    窓からは先ほど、小生を成田から乗せてきたエアアジア・ジャパン機がまた成田から乗客を乗せてスポットイン。多少遅れているとはいえ、もう2便目でやって来たわけで、初日は順調な滑り出しだったようだ。

    このピーチ4号機であるJA804Pと他の3機と違う点が座席にあり、シートポケットは従来通り装備されているが雑誌を入れるポケットが別途上にある点。これにより、以前に比べて座席を通るのが楽になり、他の物を入れるスペースも生じたので便利になった。

    いつもとおりのエマージェンシーデモを見て、RWY16から離陸。まあ機材繰りの関係もあり定刻より40分近く遅れて関空へ着いたが、この点は機材が増えてもう少し余裕ある運航になれば、もっと改善されるのではないかと、思っている。


    いつもどおり、ビールを飲みながら、ぼぉ〜としているとフライトルートはよくわからなかったが、四国の下の方を越えたのか、徳島空港?が見え、淡路島に沿って関空RWY24Lへアプローチ。15:28には110番スポットへ入る。


    それにしても、最近面白い事に気づいた。フライト記録を見ていると、関空ではシップレジによってスポットインの番号が違うのだ。就航初便は106番を使う例外もあったが、今のところJA801Pは107番、JA802Pは108番、JA803Pは109番、JA804Pは110番とそれぞれ専用になっているようだ。この福岡〜関空間でピーチ搭乗10回目のフライトを迎え、更に全路線搭乗達成したのも嬉しい。だが10月に2路線増えるので、何とか休みを取って乗りたいものだ。


    さて、先月乗った新千歳〜関空線のMM108便で乗った時にピーチデリ新作のピビンバとピーチのシャーベットを食べることが出来たので、画像も載せておく。

    量は少な目だけど、軽食と思えばちょうどよく、辛さも日本人向けにちょうど良くて美味い。韓国のヒトには物足りないかも知れないので、コッチュジャンのチューブで調整できるといいかも知れない。


    こちらは夏季限定のピーチシャーベットである。和歌山県産の桃を使っており、果肉の香りの良さも感じられて美味い。乾燥した機内ではこういうモノを欲するもので、香港線初便では速攻売り切れてしまったので、この新千歳便で買えたのは嬉しかった。補足すると、以前最終便など売れ残った在庫処分のモノを40%引きで販売していた機内食なども、7月からは割引率が30%引きに変わったのでご注意されたい。小生もこの2品は30%引きで買えたので、遅めのフライトで飛ぶ際はチェックしてみると良い。ではまた!




    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    無料でもよく当たるかも?

    9月7日よりピーチを意識したカウンター設置(笑)

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM