スポンサーサイト

  • 2014.11.30 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    あけましておめでとうございます!

    • 2013.01.04 Friday
    • 00:00
    皆様、あけましておめでとうございます! 3が日も過ぎようとしている最中に今頃ブログアップするのは遅くて申し訳ないけど、仕事がやっと落ち着きました。PCを開いたのも実は数日ぶりで今回の年賀状はこんな感じにしたんです。。。

    やはり去年14回も乗ったピーチを写真にしたいと思ったのですが、何ともオヤヂギャグ丸出しで恥ずかしい限り。でもピーチへの思い入れが出ていて気に入っております。小生の飛び初めは当初NHのチケットが残っていたのですが時間帯が悪いので、結局放棄してピーチに・・・・行先は内緒(笑)今後の記事内容である程度わかると思いますが、近々某国のエアバスが引退するというので乗りに行きます。では今年もMattariなフライトログを宜しくお願い申し上げますm(_~_)m

    路面電車運転してみよう!

    • 2012.09.07 Friday
    • 22:22
    ここ最近ご無沙汰しております。仕事が立て込んでいたのもあるのですが、あまり筆が進まないのもありました。おゆるしを。。。



    さて、飛行機ネタじゃないですが、以前私が富山で体験した、路面電車の新型LRT車両導入による大成功例で有名なポートラムの運転体験と車両基地見学のイベントが、日曜日の10月14日に開催されます。詳しくはポートラムのサイトをご確認下さい。午前と午後に分かれてそれぞれ10名程度になっており抽選なので、今回も競争率が高そうですが、メールで応募出来るのでどしどしチャレンジしよう!

    小生も今年初めて経験しましたが、プロの運転手もやってくるほど面白い体験です。これで参加費2000円は安いと私も思います。このブログでも記事にしましたので、興味ある方はこちらからクリック!





    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    青木勝氏の写真はやっぱり最高だと実感!

    • 2012.07.14 Saturday
    • 23:40
    航空写真家といえば、誰が何と言おうと青木勝氏が絶対に一番だと言っても過言ではない。80年代〜90年代に航空写真を始めた我々の世代はKatsuAokiの写真を目標にし、いつかはあんなカッコいい飛行機の写真を撮ってみたいと日々空港通いを続けた方も多く、小生もそのひとりだ。特に未だ瞼から焼き付いて離れないのは、下地島のJALのDC-8離陸ショット。貴婦人と呼ばれたスタイルの良さを最高に引出しており、某社プラモのボックスアートでもその写真が使われたから、ご存じの方も多いだろう。

    さて、青木勝氏の話題を書いたかというと、私がいつも写真撮影の教科書にさせて頂く、青木勝氏のブログを見たからで、以前小生も取り上げた成田航空科学博物館のセクション41の写真が出てきたのだ。まずは小生のブログページを見て欲しい。http://mattarix.jugem.jp/?eid=46

    その後、青木勝氏のブログページをご覧頂きたい。http://blogs.yahoo.co.jp/aokikatsu_blog/folder/1278230.html


    もうくらべるなんてあまりにも失礼で、こんな事を今更書くと、多くの航空ファンに怒られるだろうけど、やっぱり青木勝氏の写真は最高だと思った。とかく螺旋階段の写真を見ただけでも、こんな構図や切り取り方があるんだと感心させられ、飛行機に興味ない人でも「何だろ?」と興味を引き付けられる。コックピットにしてもより迫力があり、臨場感が伝わってくるのだ。

    今はお金も時間もあまりないけど、デジタル一眼とレンズを揃えて、銀塩の頃のように飛行機撮影へ復活したいと思った次第。コンパクトデジカメの性能も少し限界を感じてきたのもある。

    私の愛機FAがデジタル化出来るなら、改造したい! 遠い昔にシャッターユニットを交換した時、ニコンから「もうこれが最後の部品なので、大事に使って下さい」とクギを刺されたっけ。とかくカメラはニコンがええなと形から入ろうとする、アホな典型的航空ファンMattariがお送りしました。では良い週末をお過ごしくださいなっ!



    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    すべらない話見ていますか?

    • 2012.06.23 Saturday
    • 23:00


    いやはや、この番組見ていないヒト、並びに録画したヒトにはネタバレで申し訳ないのですが、航空ファンが思わず反応したお話といえば、まさしく恵俊彰さんが出したすべらん話でしょうね(笑)

    内容に相違があるかも知れないけど、大体の内容はこんな感じで、広島空港へ着陸の際の機長アナウンスで「機長の久保田です。えぇ〜ただ広島空港は天候が悪く、着陸出来ないかも知れないけども何とかやってみます」 と言ったらしく、その後ゴーアラウンドしたのか、機長が一言「やっぱり駄目でしたぁ・・・」 大爆笑。。やはり機長はこんな事言っちゃダメよねぇ(笑)

    まあ、キャビンクルーでもANAの山形機長でも何でも構いませんので、味ある未だ記憶に残る機内アナウンスがあれば、是非ここへ書きこんでみて下さいね。。



    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    ポートラムを動かしちゃったぜぇ〜。。(鉄ちゃんネタです)

    • 2012.06.18 Monday
    • 23:53


    最近ブログをサボり気味ですみません。一週間ぶりのご無沙汰ですが、珍しいネタを引き下げて戻ってまいりました。今回は珍しく鉄道ネタ!! 何を隠そう、小生は元々鉄ちゃんから乗り物趣味にハマったクチでして、中学の初海外旅行までは絶対鉄道派という人間だったのです。まあその後は、飛行機に乗って旅行でちょこちょこお金を使うゆえ、お金はあまり貯まらないわけですが(笑) というわけで既に総利用客1000万人突破も間近なポートラムこと、富山ライトレールで人生初の運転手体験をつづりたいと思います。。ちなみにこちらの2枚は2号編成のオレンジと7号編成のパープルで車庫の天井に近い足場から撮影させて貰ったものです。


    コトの始まりは、偶然に見た小生が参加しているブログ村のあるブログ記事。ポートラムの運転体験が出来るというPDFの記事を見た。前回は子供のみで、今回は大人も参加可能だという。ちょうど17日と18日も休みなので、軽い気持ちでエントリーのメールを送った。その後見慣れぬ電話が携帯に着信履歴にあったので、ネットで調べてみると目が点に!何と93人もの応募者から当選者23人の内の1人に入ったと、参加当日にポートラムの関係者から聞いて、何とも自分のよくわからぬ妙なくじ運の良さに驚いたのである。今やあちこちで運転体験というのは、多かれ少なかれ増えてきたが、車両基地内走行で往復240mというのは割と長い部類に入る。参加費2000円というのもなかなか良心的で、ポートラム特製のエコバッグなどのお土産も含めると破格で車両基地内の見学等盛りだくさんの企画と言えよう。

    6月17日午前9時過ぎ某巨大駅



    最寄りの駅からだと、関西圏から富山など北陸方面といえば、まさしく白い弾丸の如くかっ飛ぶ特急こと、白い国際救助隊?いやサンダーバードに乗る必要があるため、取り敢えず某巨大駅へ向かう。仕事場へ向かうのに使う路線とは違いはないとはいえ、浮足立つ自分に気づき、やはり旅行となると足取りも軽く感じるのだ。初めて乗るサンダーバードは今までの国鉄特急と違って格段に車両もよくなっていて驚く。車両にもよるが、普通席だと1列目か18列目のドアに一番近い壁際の座席のみPC用などに使えるコンセントが装備され、小生も携帯充電用に活用させて貰ったので退屈せずに済んだ。

    座席の混み具合は日曜日の朝方という事もあり、そんな混んだ印象もなく、途中福井や金沢で多くの乗降客を見かけ、富山まで通して乗る乗客も多い。富山駅はちょうど仮駅舎になっているので、南口の改札口へ辿り着くまで遠い感じがイマイチだが、北陸新幹線開業に伴う新駅舎も楽しみである。なお、富山駅に着いて早々ポートラムに乗ってみたい方は北口から出た方が便利だ。ちなみにビジネスホテルなどの大半は南口側に集中しているのをお忘れなく。ポートラムやセントラムなど一日乗り放題になる800円の切符は北口すぐのポートラムショップや南口の観光案内所、富山空港国内線ターミナル案内所などで買えるので便利だ。

    今回の宿泊先は1泊朝食付きシングルで5180円!という激安プランを出したANAクラウンプラザ富山です。重い荷物を預ける為、先に環状線を走るセントラムが初乗車となったけど、あまりの低さに驚きました。国際会議場前乗り場で富山城と一緒に撮れましたよ。

    さて、まだホテルでは清掃の関係で部屋に入れないため、フロントに荷物を預けて貰い、この白いセントラムで富山駅へ戻る。ポートラムの心臓部である城川原の本社には13:30までに集合だが、まだ時間があるので、富山地鉄の電鉄富山駅へ寄ってみる。


    映画「RAILWAYS」でも有名になった、お目当ての元レッドアローのアルプスエクスプレスは既に宇奈月へ行ってしまったらしく、普通塗装やかぼちゃ電車たちが出迎えてくれた。しかし富山地鉄と言えば子供の頃からグレーと赤い帯のイメージが強いから撮れて嬉しい。


    上空から飛行機の音がするから、何かと思えば新千歳からと思われるエアドゥのベアドゥ塗装737が降りてくるのが見えた。意外と富山空港は市内に近く、ANAホテルの部屋からもしっかりアプローチが見えるので、航空ファンにはおすすめである。



    さて、地下道を通りぬけて行くと、富山北駅に辿り着き、可愛い黄緑の4号編成がお出迎えである。軌道に芝生を敷き詰めてありドイツで見かけた線路みたいである。セントラムのシックな感じはビジネス街を縫って走る環状線らしさがあり、ポートラムのポップな感じは市民の足として可愛がられ、それぞれ市民に親しまれる理由が読み取れる。


    そんな黄緑の4号編成に乗って、城川原駅へ到着する。そのあと、ちょうど3号編成のイエローと5号編成のグリーンが並び、同じ運転体験参加者と思われる方々と撮影する。その後、誤って車庫の周りを歩いてしまって、ギリギリになってしまったが本社2階会議室で参加費2000円を支払う。同時に参加賞のエコバッグなど記念品を頂く。参加者の面々を見てみると家族連れが多く、小生のようなひとり者は割と少ない印象である。

    その後ポートラムアテンダントの司会進行でクイズ大会が開かれ、7問中6問正解。全問正解者向けにしっかりプレゼントも準備されている。子供の参加が多いので答え終わるかどうか、確認しながら進行する司会担当のアテンダントの気遣いはこんなところにも発揮されており、必要に応じて子供向けにヒントを出しているのも好感が持てる。

    車庫見学と運転体験はA班とB班にわかれ、小生はA班で何と一番初めの運転をするという! おいおい聞いてないって(笑) 速度は時速10キロ程度なのだが、これはホント緊張し、更に地元新聞社の記者も乗りこんでいる(汗)。それにしても右側のジョイスティックみたいな小さなレバーで加速もブレーキ操作が出来るとは何とも凄いと思った。そんな小生の運転手姿はこれだ!

    まあ実際、この写真は小生の番が終わって他の体験運転手?が運転している反対側の運転台で機器類を触らない条件で座って撮って貰ったものである。ホント自宅から白手袋を持ってくるような奴は小生のみであろう(笑)それにしても、車内放送で小生の名前を読み上げるアテンダントさんにはちょっと照れたぜぇ(笑)他のちびっ子たちは男の子は制服と制帽を着用し、女の子はアテンダントの帽子等が用意され気合の入った運転を見せてくれた。将来の運転手がここから出て欲しいものである。あと、この写真を実際の運転手さんに突っ込まれるとすれば、指差呼称の腕が逆だと指摘されるだろうなぁ(笑)


    その後B班と入れ替わりで、車庫見学のため、ヘルメットを着用する。生まれて初めて、車体の下部に入ることが出来、極限まで下げた車体の低さがよくわかる。ホームの高さもたった30センチというのも納得である。車軸もなく、駆動部のモーターも奥の方に繋がっていて、レールにくっ付いた車輪の間にある長い棒状のものは強力な電磁石を使用した緊急電磁ブレーキである。


    中でも見学者から二度もリクエストがあったのがこれ! これは雨天時などにレールとのグリップを良くして制動距離を減らす狙いで、砂を撒くのだ。受験シーズンになるとこの砂が滑り止めとして配布されるのはよく意味がわかる。フラッシュをたくと砂粒の感じがよくわかって面白いものだ。


    屋根回りにはパンタグラフがあり、エアコンや制御装置など、通常床下にあるものを天井に持って来て
    あの低い車体を実現させていると聞くと、何とも路面電車先進国の欧米の技術は大したものである。
    その後は運転体験証明書を頂き、番号は伏せておくが意外と多くの体験者がいるものだと思ったものだ。中には大都市圏の某社運転手もここまでやってくるそうだ。そうそう、ポートラム・アテンダントさんを両手に花で記念撮影もさせて貰えたのも嬉しかったですよ。

    そこのあなた! この夏は富山へ行ってみましょう! ポートラムに乗るだけでもエコに貢献出来て、美味しいものを食べに来てみてはいかがでしょうか? ポートラム・アテンダントさんなら色々と詳しく教えてくれると思いますよ。また運転体験のイベントあったら、ぜひチャレンジしてみて下さい。最後になりましたが富山ライトレール株式会社のサイトはこちらをクリック!してください。運転体験などの情報もこちらで発表されますので、要チェックですよ!


    鉄道ネタですが、良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    久々に成田の航空科学博物館へ行ってきた。。前編

    • 2012.06.06 Wednesday
    • 01:11
    5月19日に神戸〜成田間のスカイマーク機内で撮影したサービスコンセプトが妙に話題を呼び、そんな流れに乗れたらしく、日々のアクセス数も増えているのが驚きでありがたく思いますm(_~_)m

    さて、そのスカイマーク機に乗り、国内線到着ロビーで仲間の到着を待ち、数名の見慣れた顔ぶれが揃ったところで、早めの昼食をとってターミナル2のデッキに少し登ってみる。


    それにしてもここ数年で成田にはジャンボばかりだった光景もB777へシフトされ、ジャンボが極端に減ったように思えるのは小生だけではないと思う。744の機数が多い英国航空も燃油高騰には勝てず、77Wや747-8Fを使う時代になったとは驚きである。


    偶然ながらもワンワールドグループの尾翼のみで撮れた。ちょっと苦しい感じではあるが(笑)
    一応ワンワールドコアメンバーのAA,BA,CX,QFと揃ったのも成田ならでは。。

    その後小生が属している、某団体の集まりが開催され、初めに成田空港で最大級ハンガーを有するJAL機体整備工場へ向かう。撮影は問題ないとはいえ、ネット等での写真公開は禁止となっているので、この部分は残念ながら省略させて頂く。当日ハンガーで見ることが出来た機体は、77W、772、763の3機と説明担当の整備士曰く、とてもラッキーだとのこと。小生は以前別の機会でも、この成田のハンガーを見学させて貰えた事があり、懐かしさも感じる。JAL生協売店でのショッピングタイムも設定され、JALグッズを色々と買う事が出来た。小生もワンワールドのエコバッグを購入。羽田のみになるようだが、「JAL航空教室」にはJAL機体整備工場の見学申込みのページもあるので、興味ある方はどうぞ!


    いきなりシアトルのボーイングフィールドへ移動したのかと思われるかも知れないが、航空科学博物館へ数分ほどバスで移動。2011年より貴重な展示物として仲間入りしたのが、クラシックジャンボを丸ごと体験出来る747セクション41である。このセクション41とはボーイング社が名づけた機首部分の呼称からそう呼ばれている。塗装もボーイングフィールドに展示されているジャンボ初号機N7470と同じなのも航空ファンにとっては嬉しい限り。丸ごと体験出来ると書いたのは理由がある! 

    というのも元整備士による、わかりやすい解説が付いた機内有料ガイドツアーがひとりたったの500円で平日は6回、土日は10回に分けて開催されているのだ。操縦席の見学や撮影も可能で、元々ノースウエストのN642NWだけに座席もワールドビジネスクラス時代のゆったりした座席でリクライニングして体験することも出来るのだ。詳しく時間帯などは「航空科学博物館HP」のお知らせをご覧下さい。


    この座席は見かけは古いけど、KLMとの共同開発で生まれたビジネスクラスでファーストクラスに匹敵する快適さで当時はとても画期的だった。実際奥の窓側の座席でフルフラットに近い状態に倒したが、とても快適であった。またいつかこんな広い座席で旅したい。。


    A380に乗ってアッパーデッキへ登るゆるやかな勾配の階段を知った人間からすると、如何にこのらせん階段の急な感じがよくわかると思う。今や、このらせん階段の登り降りをするのも貴重な体験といえよう。そのらせん階段を登って行くと、これだっ!



    航空ファン垂涎の操縦席である。モニターだらけの操縦席に見慣れた新しい航空ファンにとっては新鮮なものを感じるのは間違いなく、件の911以降操縦席見学の機会を殆ど失われた事を思えば、ホント貴重な体験である。FEパネルも惜しげなく公開され、座席に座って記念撮影も出来る。


    さらに貴重な体験として是非やってほしいのが、ジャンボ機のドア開閉である。彼らの見よう見まねで体験させて頂いたが、思ったよりもあまり力が必要としない感じである。ただ下のスライドラフトのラッチがしっかり外れているのを確認するのを忘れたため、小生の開け方ではまだダメだとか(笑)ドアの開閉資格をとるのも大変だなと実感。

    尚、断っておきますが、決して実際に全航空会社機内でこのドア操作を試すのは絶対やめて下さい。確実に迷惑行為と認識され、そして警察のお世話になります。念のため注意書きしておきます。更に仮に機内でのドア操作など全ての迷惑行為をしたため、各国警察などに逮捕・拘束等の発生しうるあらゆる損害に関しては一切当方では感知しませんので宜しくご理解下さいませ。


    話は前後するが、ジャンボの機内有料ガイドツアーに参加するまで、博物館側の特別な計らいでリアジェット25の機内を見せて貰えた。博物館係員さんの話しでは月に一度、ジェット燃料では高いので何と灯油を入れて(笑)エンジンを回しているそうです(驚)まあJET燃料って成分は灯油に近いですからね。


    これがリアジェットのコックピットだ。かなり狭い印象だが状態も良く、先ほど見たジャンボのコックピットと比べてもひけを取らない計器類の充実さに何だか嬉しさを感じるのである。


    これが機内であるが、ゆったりしたグレーの革張り座席はやはりアメリカ人好みに仕上がっている。小生もそんなエグゼクティブな気分を味わいつつ記念撮影(笑)


    これ何だと思います? 何とトイレなんです。便座下に使われていた目隠し用のカーテンが入っているのが笑えるが、まあ実際3000キロ程度は飛べるから必要なんだろうね。そういえば大昔に那覇〜南大東・北大東線で就航していたDHC-6ツインオッターにもこんなトイレが設置されていたのを思い出した。

    こんな充実した飛行機に満ちた時間を過ごし、後編へ続きます。。ではまた。。。




    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    真鍋かをりがルフトのA380のCクラスを体験したんだって

    • 2012.05.02 Wednesday
    • 06:20


    少し遅めのご紹介で恐縮ですが、小生がルフトハンザのサイトでB747-8iのシートマップでもないかと探していると思わぬ特集記事を発見。何とあの有名な真鍋かをりがルフトハンザご自慢のA380のCクラスを体験したんだそうです。なかなか読みごたえもあり、彼女自身も旅好きなことがわかって面白い。その特集記事は日経のThe Way to Europeサイト からどうぞ!

    他にも三井住友トラスト基礎研究所主席研究員・伊藤洋一氏のルフトハンザ・ファーストクラス搭乗記事もありますので、こちらも どうぞ!

    A380は私も去年やっと大韓航空さんで仁川〜成田間で乗せて貰いましたが、やはり静かですね。北欧オーロラ紀行の連載が終わったら、その時の事を書きたいと思いますので、また読んでやって下さい。




    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    機内では何を飲みますか?

    • 2012.04.30 Monday
    • 02:00


    ゴールデンウィークもまだ始まったばかりですが、いかがお過ごしでしょうか?私は名古屋の友人のところへ飲み会に参加してきました。やはり多くの人と飲むのは楽しいですよね。

    さて、いつもこのブログを見てくれている方々へ、ちょっと色々と聞いてみたいと思ったのですが皆様は機内ではどんな飲み物を飲んでいますか?

    国内線ですとLCCに限らず、飲み物サービスすら縮小なんて事も珍しくなくなり、自分で持ち込まざる得ない場合も増えてきましたが、機内で無料の飲み物があるとわかると、ちょっとでも喉を潤す事が出来てと嬉しいんじゃないでしょうか? 国際線はまだ食事があるんで、飲み物は大抵あるようですが、お酒は有料になっていることも多くなったように思えます。

    書き方も問いませんので好きなように書き込んでみて頂けると嬉しいです。

    ちなみに私は国内線だと、有料でもビールなどがあれば、大抵はビールを飲んでいますし、ソフトドリンクならコーヒーが多いです。国際線だと、無料なら大抵シャンパンやスパークリングワインがあるなら、必ずそれです(笑) あとワインも多いし、リカーリストにウィスキーがあるなら、ハイボールを作って貰うかな。ポートワインもあるなら必ず貰います。まあ基本的に酒があるなら飲むってわけで(爆) 
    ソフトドリンクはあんまり飲まないけど、オレンジジュースが美味しかったら嬉しいかも。

    写真のシャンパンはSQ搭乗時のもので、銘柄はパイパー何とかというものでした(笑)

    ではでは、良い休日を皆様お過ごしくださいませ



    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    梅田ロフトで開催中! PANAM Exhibition!! パンナム展へ。。 

    • 2012.04.23 Monday
    • 03:03
    昨日は私が属している某団体の集まりが伊丹空港であり、飛行機撮影や昼食会、来月の打ち合わせなど済ませて、午後3時過ぎに解散。その集まりの広報担当次長さんが「Mattariさん!大阪梅田へ寄るなら梅田ロフトでパンナムのイベントあるよ!」とありがたく情報を頂いたので寄ってきた。そういえばパンナムのドラマが海の向こうで始まったと聞いたが、その関連なのね。。

    その梅田ロフトで5月8日まで開催中のPAN AM Exhibition!! パンナム展の詳細はこちらへ
    さらに黄色い部分をクリックするとイマジカBS日本初独占放送中のドラマ「PANAM/パンナム」に
    ついて詳しい情報がございますので、併せてご覧下さい。

    相変わらず、阪急梅田の駅は工事の影響でゴチャゴチャしていて、雨が降っていても人ごみが多く、さすが都会である。昔の大阪に仕事場があった時に梅田ロフトへ行って以来だったが、過去の記憶を辿って小道を通り、某ファーストフード店を横切ると梅田ロフトが見え、さらに私が目指すパンナムロゴが見えて来た。近くで見ると空気で膨らませた風船らしく、まるで缶バッヂをほうふつさせる。


    梅田ロフト入口近くのエレベーターもイベントステッカーでお出迎え!それもパンナム黄金期を飛び続けたジェットクリッパー707が見事に再現されている。強いて言えば重箱を突くようで済まないが、パンナムの社名右横にある四角いサイドカーゴドアを書いてしまったのが惜しい(笑)この客室にある四角いドアは反対側にしかないのです。


    梅田ロフト内ではスタンプラリーも開催され、スタンプを集めると景品が貰えるようだ。シャチハタのスタンプを見ると飛行艇時代に使われたPAAロゴのスタンプもいい仕事しているねぇ〜! 


    エスカレーターで7階へ向かう途中は滑走路も設えてあり、なかなか本格的に演出していていい。


    エスカレーター入口横には、さっそくパンナムグッズを収めたキャビネットが出現!母親が遠い昔に会社で海外に行った人から貰ったというパンナムのエアーバッグがあったらしいが、どこかへ行ったというのが残念でならぬ。


    エスカレーター横にもステッカーでイベントアピール! 7階へ行きましょう〜!


    おおっ!私の好きな砂原良徳氏『THE SOUND OF 70's』のアルバムの音楽が流れ、見事にパンナムワールドが広がっている。黄金のパンナムロゴがお出迎えである。



    初めはパンナムの歴史や貴重なポスター類の展示に始まり、航空グッズを集めた専門の本で見た
    コレクションが並んでいて驚く。


    それにしてもこの貴重な二点のパンナムと日本相撲を結ぶ接点をこの目で見ることが出来るとは思わなかった!高見山関のパンナム特製化粧まわし! そして千秋楽の名物といえば


    ヒョウ〜ショウ〜ジョ〜で有名なあのパンナムトロフィーである! この地球に翼が生えたこれは某専門誌の記事でしか見たことがなく、まさか実物をこの目で見ることが出来るとは思わなかった。そういえば、確かこのパンナムの後にJALが引継いで、次世代SSTを象ったトロフィーを出したのを覚えているのだが、JALのあのトロフィーはどうなったのやら。。


    それにしてもグッズの量が半端なくて、その専門誌で見たものもチラホラあり、真ん中のベルトの重厚なバックルもどこかで見たっけ。。


    パンナムグッズで目を引いたのがコレ! まさか阪急の法人向け全線乗車証! こんなものもあるとはよく集めたもんだよね。。 


    パンナムのあの青い制服に身を包んだマネキンは2体あったが、個人的にはこちらの方が好み。確かこのキャラクターってチャッピーだよなぁ。。チャッピーのCDジャケ買いしたっけ(笑)パンナムとコラボするとなかなか可愛らしさが出ていいので、小さな人形でも出したらウケそうだなぁ。。



    グッズばかりですが、最後の極めつけはコレ! 2001年宇宙の旅でも出てきた架空の宇宙船?のモデルで、確かこれも砂原氏のアルバムで見たけど、パンナムで宇宙まで行けたらもっと面白い時代になったかも知れないわなぁ。。


    あまり時間がなく、駆け足でしか見れなかったけど、多くのパンナムグッズを一度に見ることが出来るチャンスはそうそうありません! 航空ファンのあなたもそうじゃないあなたも過去にこういう偉大な航空会社があったことを知るいいチャンスです。 大阪梅田へ来られる際には是非どうぞ!!




    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    4月12日放送NHKの仕事ハッケン伝を見ましたか?

    • 2012.04.12 Thursday
    • 22:00
    ちょっと変わった記事を書きたくなったのでお付き合い下さいませ(笑)

    ここ最近は飛行機趣味も世間で認められたらしく、NHKも民放も問わず、テレビで航空関係の特集を組まれる事が増えてきました。今回の仕事ハッケン伝第一回目は、元AKBメンバーの大島麻衣がANA羽田空港のグランドスタッフに挑戦するという内容でした!ただ沖縄は14日(土)午前10時05分〜10時48分<総合>での放送になるそうですのでお待ちくださいね。

    オイラも見てたのですが、いやはや、こりゃ〜ANAに限らず、航空ファンやグランドスタッフの仕事を目指す人たちには必見の内容でしたよ! 是非ご覧ください! これみたら早めに搭乗口へ行くようにしようと思いました(笑)

    あっ! 録画忘れたって方! ご安心を! しっかり再放送の予定も組まれており、4月19日(木)午前1時40分〜2時23分<総合>(水曜深夜)ですお見逃しなく!

    でも、そんなに待てないよっ! というせっかちなあなたにはNHKオンデマンドでその番組の配信をやっているので少しお待ちくださいね。予定では4月13日午後6時より限定的な期間ですが、有料で配信されるそうですから、詳しくはこちらへ。。

    http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2012037179SC000/index.html


    それにしても改めて、グランドスタッフの仕事の幅広さに驚かされた番組でした。是非必見です!


    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    無料でもよく当たるかも?

    9月7日よりピーチを意識したカウンター設置(笑)

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM