スポンサーサイト

  • 2014.11.30 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    SASとANAで行く北欧オーロラ紀行第二話・機内食編 NRT〜CPH

    • 2012.04.15 Sunday
    • 22:30

    さて、SAS984便の機内食ってまだでしたねぇ。。おまたせしました! こちらで全部公開しちゃいます! では第9便目のSAS984便Cクラス機内食編です!どうぞ!!

    スカンジナビア航空のCクラス機内食と言えば、日本でも有名な王室御用達のロイヤルコペンハーゲンの食器やオレフォスのグラス、ジョージ・ジェンセンのカトラリーといった北欧を代表するテーブルウェアが演出する豪華なものである。


    オレフォスのお洒落なグラスにはSASロゴがさり気無く配され、フランスHENRIOT2005年のシャンパンが惜しみなく注がれる。 始めの一杯はこれに限ります(笑) 鴨のスモーク、キュウリ、チェリートマト、クコの実の小皿が給され、ピーナッツ類が添えられる。

    こんな小皿でもSASとロイヤルコペンハーゲンのロゴがしっかり入っている。マナー違反であまり良くないけど裏面を見ちゃいました(爆)


    テーブルクロスが敷かれて、前菜はエビのマリネ、サフランマヨネーズ、シトラスと野菜のサルサ、
    グリーンサラダ。チーズプレートはカマンベールとゴーダチーズ、脇にはイチジクのコンポートとレーズンが北欧らしい彩りを添えてくれる。パンはいつも選ぶのに迷うのだが、不思議とこの酸味のある黒パンが何故か好きである。


    二杯目は白ワインのウィリアム・フェーブル、シャブリ、シャン・ロワイヨ2007年ものを選択。個人的には前菜のエビに良く合うワインと感じた。 SASの新ロゴ入りのグラスもお洒落な感じである。 


    カトラリーはジョージ・ジェンセンのSASオリジナルである。 ピントが甘いのはお許しを(笑) あと塩・胡椒の容器も同社製である。


    主菜は和食含む4種類から選べるが、私は肉が食べたかったのでこちらに。 牛テンダーロイン、ローズマリーポテト、ホウレン草のバター炒め人参、セロリ、ジュニパーベリーのクリームソース。味は良かった!久々に肉を食べたなと感じさせてくれて量もちょうど良かった。


    私にとって、食事の一番最後に飲むお酒は設定がある限りはポートワインが好きである。今回はワインリストに載っておらず、恐らくSASゲストワインの本日のワインに入っていたものと思われる。やっぱりデザートと共に頂くポートは最高である。 


    デザートはカラメルと洋梨のムースケーキ。他にハーゲンダッツと新鮮なフルーツが選べる。もうスィーツ好きにはたまらないっ! であろう。実際ムースの滑らかさと洋梨がよく調和していい感じだ。


    結局ケーキにフルーツを添えてもらうというスペシャルな一品をフライトシェフから給して貰う。ここまで来たら太るなんて言葉は不要! とことん楽しむのが一番なのだ!と開き直った自分が居る(汗)


    いやはや書いている側から、もう既にお腹が一杯になったように感じるから不思議ですわ(笑)スマートなコーヒーカップにはコーヒーが注がれて最高。。



    映画でも見て少し寝るかなんて思うけど、ちょっと小腹が空いたなと思うヒトのために、SASのCクラスはこんなビュッフェが備えてあるのだ! 見よ! この内容の充実振りに泣けてくるではないか! ざっと見てもポテチ・チョコ・柿の種・マドレーヌ等の焼菓子類、おにぎり・サンドイッチ・フルーツまである! ワインやジュース類もある! お陰でチョコやサンドイッチをパクつきながら映画とテトリスを楽しめた!  なお、写真には写っていないけど、カップヌードルミニもあって実は食べておくべきだったと後悔したほど(汗) 実際上空で食べる麺類は地上で食べるそれより美味いのだ!


    関西に住むオイラとしてはこの柿の種が妙に存在感をかもしだし、他のチップスを押しのける感じがイイ! お洒落な北欧系航空会社で柿の種をつまむのもなかなかのモノだ。。


    モニター画面からこんな画面が出て来たらシベリアをほぼ超えてフィンランドへ差し掛かるあたりだろう。 つまり二度目の食事が出てくるとの合図なのである。


    オレフォスのグラスに注がれるオレンジジュースで目覚めの一杯を・・。あっでもオイラは寝てないけどね(笑) 


    到着前に軽食になるわけだが、これも充実した内容だ。前菜のカナッペ・アソートメントは赤松鯛のスモーク、タプナード生ハムとりんごのサラダという組み合わせで美味い! デザートのフルーツサラダが添えられ、パンは黒パンと白パンを選ぶ。


    塩・胡椒入れは表がSASロゴ入りになるようで、新ロゴと旧ロゴが混じっているのも面白い。 


    温かい主菜はなんとワゴンからフライトシェフが取り分けてくれるのだ!  このワンアクションが何ともファーストクラスのサービスに匹敵すると言っても過言ではない! 選べる主菜たちははカレイのポピエット、ポルチーニとレンティルのクリームソース、ワレンバーガー一子牛肉のパティと肉汁、コケモモのコンフィ、 ローズマリーポテト、ミックスベジタブル、きしめん(驚!)椎茸、ピーマンという充実したラインナップ! 

    なんと忙しいにも関わらず、このフライトシェフ氏が上からワゴンの主菜たちをきれいに撮影してくれたのである。何とも泣ける優しきフライトシェフなのだ。


    迷ってしまい、またもやフライトシェフには色々と取り分けて貰う(汗) 綺麗な盛り付けがいい仕事していますね(笑) それにしてもきしめんがあるとは驚いた!


    記念にメニューは貰って帰るのだが、何とも充実した内容を見ていてお腹が一杯になるほど。そしてまたいつか、あの空で充実した機内食を食べたいと思いながら、日々の嫌な仕事に耐えるのであります・・。 はぁ〜早くまたどこかへ飛びたい!



    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    スポンサーサイト

    • 2014.11.30 Sunday
    • 22:30
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      無料でもよく当たるかも?

      9月7日よりピーチを意識したカウンター設置(笑)

      ブログパーツUL5

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM