スポンサーサイト

  • 2014.11.30 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    バニラエア就航第二便 那覇〜成田間初便搭乗記

    • 2013.12.21 Saturday
    • 02:15
    ご無沙汰しすぎているMattariですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか? ひと月半も更新が止まっているのに、不思議とアクセスがあって何ともありがたいなぁと久々にアクセスログを見てシミジミ思ったもんであります。さて、あのエアアジア・ジャパンが諸事情により、バニラエアと社名も変わり、小生も前記事で告知どおり、その就航第二便となった那覇〜成田間に搭乗しましたので、読んでやってください。ではどうぞ!!

    2013年12月20日

    ギリギリセーフと言ってもイイ状態で、小生は那覇LCCターミナルへ到着した。というか関空から朝一のピーチで飛んで来たので、到着口から見たらすぐ左がバニラエアのチェックインカウンターでホッとした。自動チェックイン機があるのかと思えば、意外にも普通に係員がチェックインカウンターで搭乗手続きを受け付けるのが驚き。既に小生の中でもLCC=自動チェックイン機でチェックインするものだと慣れた身には、逆に新鮮味を覚えた。


    早めに手荷物検査場を通って、就航セレモニーが始まり、バニラエア北原常務より那覇発の就航初便の挨拶。成田空港発の盛大なセレモニーとは対照的ながらも、新会社を軌道に乗せて成功させる気持ちを全面的に押し出したものを感じた。


    搭乗開始も、後方列の窓側からスタートさせ、搭乗記念品のトートバッグを貰う。戦利品はのちほど。まあ満席で飛んだそうだからターンアラウンドの清掃に時間かかるのは無理もなく、下記の写真のように小生が乗ってきたピーチ機とこれから乗るバニラ機の両機が並ぶ様子を眺めながら、搭乗開始を待つ。


    搭乗開始で前方列が動き出した。既存のA320と違って、翼端にはシャークレットと呼ばれるウイングレットが装備され、シップレジはJA01VAと文字通り第一号機である。小生にとってはこれが初のシャークレット装備機であり、どんな飛行を見せてくれるか楽しみだ。


    生憎の曇り空のせいでバニラエアの黄色い機体がきれいに見えないが、ピカピカの機体である。
    黄色のデザインは今までの日本のエアラインにはない珍しさを覚え、カメラに収めるヒトが多い。


    タイトルを入れて撮るとこんな感じだ。 清涼感溢れるロゴがリゾート地へ誘う。。


    ピーチと共に並ぶ。バニラが止まっているのが64番スポットだが、時間がかぶる関係でピーチが
    65番にスポットインした。なかなか珍しいものが撮れたと感じる。



    シャークレットの黄色が青空に映えるとはこのことだろう。JW802便のデータは小生計測分だが
    一応参考までに書いておく。乗客数は恐らく140名か?64番スポットよりスポットアウトが10:51で滑走路RWY36から11:03に離陸、途中前線の雲に覆われ、どこを飛んでいるか判断が付かなかった。機長アナウンスでは高度は11900Mで奄美大島などを越え、成田空港RWY34Rへ12:56に着陸、定刻13:05着より1分早い13:04にスポット78番にスポットイン。見事に遅れを取り戻した。


    シートポケットの内容は下記のとおり。安全のしおり、無地のエチケット袋、バニラ就航地のクーポン付き旅先案内誌「バニラエアのたびクーポン」、機内食メニューの「フライトキッチン」である。特にクーポン付旅先案内誌は持ち帰り可能で、バニラエアの案内も書いてあるから機内誌を兼ねた小冊子とも言える。小冊子ながらも内容はギュッと詰まっていると思える。


    機内食は往路で既に一部の商品が売切れたほど売れ行きが良かったらしく、小生の座席位置にカートが来た時には、下記の写真のアラビックブレッドのポケットサンド、成田ゆめ牧場のミルク玉があったのでシードルと共に食べてみた。エッグサラダとカレー風味のポテトサラダがサンドされているわけだが、なかなか食べやすく馴染みやすい印象。


    続いて成田ゆめ牧場の「ミルク玉」こと牛乳プリンであるが、このミルク玉は風船の中に入っていて
    付属のようじで突っついて破るようにメニュには下記の写真のように書いてあるんだが、なかなか敗れず四苦八苦した(笑)味も申し分なく、イベント要素を含んだ楽しみも加味されてお得感あり。
    それと下記の写真を見て気づいたと思うが、このメニューには各食品のカロリー表示がされており
    こんなところからも女性旅行客をターゲットにしている事がうかがえる。


    今回の初便戦利品は下記のとおりである。バニラエアロゴ入りのエコバッグにプラスチック製カードの初便搭乗証明書や、機内販売品にも入っている英国のザ・ボディショップのシャワージェル+泡たてスポンジ、日本全国の一部店舗を除いたザ・ボディショップで使える500円分の割引券も入ったセットや、封筒には成田ゆめ牧場の入場券が2枚となかなか太っ腹な内容。


    ざっと簡単な内容で誠に恐縮だが、少しでもバニラエアの魅力が伝われば幸いである。このLCC戦国時代と化した混沌な空を黄色いシャークレットの翼、バニラエアが新たな空を切り開いていくものへ発展していくことの願いを深く込めて小生の記事としたい。余談となるが、エアアジア・ジャパン就航初便時に会ったあるCAさんとは、このバニラエア就航第一便でもしっかり抜擢され、立派に成長
    され、再会出来て嬉しかった。小生の事も覚えていてくれたのは何ともありがたいものだ。





    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    スポンサーサイト

    • 2014.11.30 Sunday
    • 02:15
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      無料でもよく当たるかも?

      9月7日よりピーチを意識したカウンター設置(笑)

      ブログパーツUL5

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM