スポンサーサイト

  • 2014.11.30 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    デルタ航空Cクラス香港〜成田間・カンタスラウンジ編

    • 2012.07.25 Wednesday
    • 23:23
    まあ恐らくこんな酔狂な旅程を組んだのは小生ぐらいだろう(笑)なにせ7月1日発関空→香港間ピーチ初便と7月3日発成田→新千歳間ジェットスター・ジャパン就航初便へそれぞれ乗るため、7月2日に香港〜成田間を飛ぶ必要が出てきた。初めは少しでも安くしようとマイレージで飛ぼうと目論んだが、デルタのマイルも生憎Yクラスは満席でCクラスは片道なのに6万マイル+諸経費という状態。予約サイトでもCクラスしか空きがない。また数日後サイトを見ると予約クラスSのCクラスが出て、最安値が更新され、当初より1万円近く安い片道3803香港ドル(約38300円)で出てきた。これは同区間をキャセイの片道Yクラスで飛ぶより安い。座席表を見るとキャセイなども使っているオリンパスと呼ばれるタイプのフルフラットシート。結局気が付くとカード番号入力して決済(笑) 久々にレガシーキャリアのCクラスで移動となったわけである。実際フライトスキャナーというサイトで同区間最安片道Yクラスは北京経由のエアチャイナで約25000円だったから、良かったと思う。

    7月2日朝6時過ぎ

    香港新空港も既に何度か乗継で飛んでいるけど、こうやってこの空港で夜を明かしたのは初めてだった。到着ラウンジで小さなPCでピーチの初便就航記事を更新していたら、朝が空けてしまった。この新空港が開港して14年になるが、98年7月に香港啓徳空港の閉港という大イベントをこの目で見届け、翌日の新空港開港当日の大混乱ぶりは2度目のロストバゲージに巻き込まれたのを今でも思い出す。この開放感に満ちた建物を見習った空港が北京や上海浦東、ソウル仁川など増えたが、色褪せた感じもなく、ますます使い勝手が良くなった様に感じる。


    機内持ち込み荷物のみなので、セルフチェックイン機へ。それにしても香港って地上ハンドリング会社の関係なのか、デルタ所属のスカイチームといった各アライアンスごとにチェックインカウンターが分かれているわけじゃないのが面白い。持ってきたEチケットの控えは要らなかったらしく、マイルカードを差し込んだら旅程がすぐ出てきて、あっけなくチェックインも済ませることが出来て便利だった。やはりこの点はLCCと違うなと思った次第である。


    出国手続きを終え、これから乗るデルタ機の尾翼を横目に見ながら、小生はカンタスラウンジへ。デルタ航空はスカイチームだからエールフランスやチャイナエアラインのラウンジかと思ったから意外である。思ったより歩くとはいえ、未体験のラウンジへ向かう瞬間はいつもワクワクするものだ。

    ウロウロしていると小生はラウンジへ下るエレベーターを見つける。しっかり中国語読みでの表記もあり、長年香港を重要なアジアの拠点にして来ただけに立派なラウンジを期待させる。


    まずは執筆活動で帯電した体を癒す。ラウンジに入る理由のひとつでもあるが、結構こういうスペースは航空会社でのサービスのベースな部分が出やすいと思う。やはり乗継フライトを有するQFやCXは無敵な感じでイイと思える。アメニティもモルトンブランと知っているものなので良い。


    取りあえず、軽くコーヒーと貰い、手持ちのPCでゆっくりwi-fiでネットをする。なおPCは主にマックが
    10台ほど装備され、去年のSASオスロラウンジで発信したテレックスの悪夢が蘇る(笑)このカウンターバーでは既に先客も居たので、邪魔も出来ずこんな写真になりました。。


    お酒関係は豊富な感じで、オイラの好きなシャンパンもありそうな感じ。ただお酒を飲んでいるヒトは殆どおらんかったかね。



    朝方なので、卵料理のコックもスタンバイしていて、スタッフも結構多めかと思うとフロントやラウンジ接客担当者含めて6名程度なのが、驚き。やはりQFのラウンジは最高だったと思う。しかし後悔したのでは、ここである程度食事しておくべきだと思ったこと。デルタでの食事内容は香港〜成田間のみなら少なく感じた。


    そんな旅人をもてなすサファイアステータスのラウンジにまたお世話になりたいものだと後ろ髪をひかれる思いで、搭乗ゲートへ急ぐ。この後職場へのお土産を買ったりと一気に現実に引き戻されていくのだ(笑)






    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    スポンサーサイト

    • 2014.11.30 Sunday
    • 23:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      無料でもよく当たるかも?

      9月7日よりピーチを意識したカウンター設置(笑)

      ブログパーツUL5

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM