スポンサーサイト

  • 2014.11.30 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    祝100万人搭乗記念&ピーチMM001便搭乗記

    • 2012.11.30 Friday
    • 02:00

    ピーチ全便が関西空港第2ターミナルへ移行して1か月が過ぎ、11月29日には遂に100万人目のお客様をお迎えしたピーチであるが、やっとこのターミナルから国際線で飛ぶ事が出来たので(笑)ご報告させて頂きます。この前の国内線の蛍光グリーンのネオンと同じように撮ってみました。。。あっもちろん私は100万人目に搭乗したわけじゃないですよ(汗)念のために。。。ちなみに100万人目搭乗のお客様は鹿児島の方だったようですね。


    さて、小生は南海沿線で宿を取り、関西空港駅に早朝到着したわけですが、実際に第2ターミナルへ行く時はどんな感じか未だ想像出来ない方も多いと思いますので、写真で説明しておきますね。これは南海側ですが、JR側も同じように表示されていると思います。改札口を出たら右に向かうという事を頭に入れましょう。


    エアロプラザへ向かう動く歩道を渡るまでは以前のピーチと同じですから、迷わないと思います。しかしエアロプラザ入口に入ると・・・!


    何とこのとおり、エアロプラザはもう以前の姿へ戻っていました(泣) 床に張ってあったpeachステッカーもなく、ある航空ファンの方から10月27日の撤収作業を撮影された方がおられ、見せて貰いましたが何とも泣ける光景でしたね。


    しっかりとこのようにピーチ移転の表示がありますので、この方向へ向かいましょう。。。


    お土産屋のアプローズ(ここもピーチナノブロックがある!)を横目に歩いていくとエスカレーターがあるので下って行くとバス停があります。


    無料連絡バスは、ピーチ搭乗時に何度も乗った南海バスと同じで、今度は第2ターミナルを結ぶ重要な役割を担う。時間帯にもよりますが、ピーク時なら5分おきに走っています。通常第2ターミナルへは無料連絡バスで約7〜9分掛かるので、余裕を持った旅行計画を立てましょう。


    大阪駅前や京都駅前など一部のリムジンバスは、この第2ターミナルへ直接乗り入れるのがありがたい。小生の隠れ家に近い路線もあるので次回は利用したい。さぁ朝日が昇ってくる瞬間ですが、こういう時の空港って好きですね。


    さぁ、前回チェックしそびれた国際線チェックイン機ですが、ちゃんとありました(笑)ただ5台程度だとちょっとすぐ列が出来ちゃうから、もう少し台数を増やした方がええように感じました。更に荷物預けのカウンタ−には荷物チェックのX線の機械が2台しかないからか、下の写真の様に入口近くまで列が出来ていたのがちょっとなぁ。。幸い小生の旅行は機内持ち込み可最大のカバンで済ませているから心配はないが、この列を見ると冬休みの繁忙期はどうなるか、心配である。クリスマスツリーが何とも師走の到来を物語っており、今年はピーチづくしだったとしみじみ思う。このツリーのてっぺんにはオーナメントがピンク色なのもピーチを意識しているのだろうなぁ。。



    このチェックインカウンター前のアプローズでもピーチナノブロックは扱っている! 第2ターミナルからすぐバスで移動するヒトでも買えるチャンスはあるので、是非お土産にどうぞ! では少し先月に撮り逃したエリアを見て来たのでご覧くださいな。


    国際線は今のところ1日5便だが、12月から台北便が1日2便になるから1日6便へ増えて更に便利になる。さぁ次はどこへ飛ぶのか先月、ここで井上CEOにお会いした時お尋ねしたけど、明快な答えはなく一部報道では中国線が濃厚だがあの状況ではどうなるやら。。次期新規就航地が楽しみである。


    前回撮れなかったコンビニ24時間営業のセブンイレブンである。ここで買った飲物類は機内持込み可どうかは不明なため、搭乗前購入の際には注意されたい。しかしながら国際線到着時にすぐ目の前にコンビニがある事は関空第1ターミナルのローソンより近いという点で大きなメリットがあるといえよう。


    国際線到着エリアにはコインPCもあり、写真にはないが両替のカウンターもある。なおATMは反対側の国内線エリアにあるので覚えておくと便利である。


    手荷物検査場は2レーン程度しかなく、ちょっと混雑しているのだが、割とテキパキやってくれるから早く通れる印象。その後はすぐ出国手続きになるわけだが、それが終わると、お洒落なソファーが並ぶ搭乗待合室が広がっている。


    向かって左側に大きな免税店があり、左横には外貨両替と旅行保険契約機、右横には先日名前をリニューアルした某タバコブランドの喫煙室がある。

    反対側にも免税店があり、こちらは更に奥には薬局があるのも便利。ドリンク剤など飲み物も扱っており機内持込もここで買えば問題ないと店員さん談。その横にはピーチ直営のお店がある。

    ピンク色?のオーロラも眩しいレストランもあり、内容としては軽食が中心になるようだ。


    壁がフーシア一色なのが、ピーチ直営のお店Fuchsiaである。ピーチグッズは発売されたばかりの2種類のプラモデルとピーチナノブロックが目立つところに置いてあって良い(笑)

    主な商品は女性向けのアクセサリーや化粧品などが中心だが、サプリメントや桃に関したお酒も揃っていて面白い。ただ小生がいつも使うサプリがないので、そのサプリがあったらポイントが高いと店員には言っておいたので、次回までには入荷しているか、次の旅が楽しみである。


    さて小生が乗るMM001便ソウル行きは99番スポットになるようで、125mと割と遠め。

    搭乗口ではパスポートと搭乗券が必要になるので、あらかじめ準備しておくように。


    搭乗口を抜けると、辺り一面のオープンスポットでこの開放感が新鮮。これから乗る機体をバックに撮影出来るとあって、乗客たちがここに撮影し始める。ただあまり外れた場所を歩くと警備員に笛を鳴らされて警告を受けるので、ちょっと撮ったらすぐ搭乗するのが良いと思う。さて今回の搭乗機は結局ピーチの5機中では最多6回目搭乗となる2号機ことJA802Pであった。この2号機は福岡、鹿児島、香港線の初便就航を担当した機体でもある。結局今年中に5号機ことJA805P搭乗は叶わなかったTT


    機内から見るとこんな感じであるが、窮屈なバスで移動するよりは楽しいし、何より撮影する機会が増えていいなと思った次第である。自走式のスポットで地上車両の燃油軽減とエコに繋がる点もマルと言えよう。

    それにしても搭乗中に面白い事に気づいた。何と搭乗中のみであるが、パフィーの「V・A・C・A・T・I・O・N」が機内のスピーカーから流れているのだ。旅を盛り上げる歌詞はLCCのイメージにぴったりだろう。だがそれだけじゃなかった! 何とゆずの「LOVE&PEACH」そして多分いずれやるだろうと小生も予想していたのが、大塚愛の「PEACH」も流れていていたのだ(笑)ベタではあるが、通りかかった乗客からの笑いは取れていたのを見たから、狙いは成功と言えよう。クルーさんの話によれば、この音楽の試みは11月から始めたそうだ。こういうアイデアはLCCらしくて好きである。


    定刻より5分ほど早い7:30分に99番スポットを離れ、滑走路06Rを7:37に離陸。搭乗客は約130名と朝早いわりには乗っている方かも。仁川へは珍しく逆側からの着陸で滑走路15Rへ9:21に着陸。9:28には119番スポットへ到着。それにしても大韓航空貨物地区には10機以上のジャンボ機が止まっていて目が点になった。



    小生のブログでもお伝えしたとおり、機内販売のピーチショップも更新され、世界のお茶専門店「ルピシア」謹製のピーチオリジナル紅茶や子供向けに飛行機の玩具やテディベアが追加された。値段もお茶が1缶1600円、上記の飛行機とテディベアはそれぞれ1800円と買いやすい値段帯になっている。


    案の定ピーチショップの「在庫限り」というコレクターには禁句の表記に踊らされ、この通り多数のお買い上げとなったわけである(汗) ソウルでのターンアラウンドもキツイだろうと、クルー向けに差し入れを渡したからか代わる代わる各クルーが、お礼に小生の座席までやってくるのが何とも泣ける。まるで某社の上級会員向けの挨拶みたい(笑)まあノルマの一助になったようで幸いである。


    取りあえず、朝食にビールとピビンバを注文。まあ朝はこの程度がちょうどいいかな。思ったより機内食の売れ行きが良くないのか、すぐ小生の座席までカートが来たのがびっくりしたけどね。味は相変わらず美味しいけど、そろそろメニュー変わらないかな。いつまでも夏というわけには。。


    韓国上空へ差し掛かる頃には窓の一部に付いた氷の結晶が韓国の寒さを物語る。そういえば現地で落ち合う大事な友人がメールでとても寒いと言ってたな。行きつけのお店で食べるサムゲタンは冬の寒さを跳ね返すほど、グツグツ煮込まれ栄養満点で、食べるのに鳥の骨を取るのが苦労するが味は最高だ。


    恒例のシートポケット内の撮影だが、ピーチショップの表紙が変わり、内容を見ると免税品の腕時計に新しいモノが追加されたようだ。さあこれが恐らく今年最後のピーチフライトとなるだろう。来年も多くの旅のお供としてピーチで飛ぶのは間違いないだろう。

    一番初めにも申し上げたが、とうとう100万人の搭乗を達成したピーチは凄すぎる。日本初本格的LCCとして今年3月1日に関空〜新千歳線・福岡線が就航開始!そのわずか2か月後にはソウル線就航開始と破竹の勢いで路線展開し、就航9か月未満でこの数字をはじき出したのは快挙と言っても過言ではない。小生も初便以外にも通常で乗った数も含めて通算14フライトを記録し、半分が就航初便というのは前代未聞である。しかしこの100万人達成はあくまでピーチの通過点に過ぎないと思う。まだまだ飛行機は未経験だという人たちへこの桃の翼が浸透していく事を、出来る限り小生は見届けたい。来年も飛べる限りは就航初便搭乗を目指したい。というわけでまだピーチに乗ったことないこの記事を見たあなたは是非ピーチでどこかへ飛んでみて下さいと提案します。今まで以上に旅する回数が増える事うけあいです。




    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    スポンサーサイト

    • 2014.11.30 Sunday
    • 02:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      無料でもよく当たるかも?

      9月7日よりピーチを意識したカウンター設置(笑)

      ブログパーツUL5

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM