スポンサーサイト

  • 2014.11.30 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    バニラエア就航第二便 那覇〜成田間初便搭乗記

    • 2013.12.21 Saturday
    • 02:15
    ご無沙汰しすぎているMattariですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか? ひと月半も更新が止まっているのに、不思議とアクセスがあって何ともありがたいなぁと久々にアクセスログを見てシミジミ思ったもんであります。さて、あのエアアジア・ジャパンが諸事情により、バニラエアと社名も変わり、小生も前記事で告知どおり、その就航第二便となった那覇〜成田間に搭乗しましたので、読んでやってください。ではどうぞ!!

    2013年12月20日

    ギリギリセーフと言ってもイイ状態で、小生は那覇LCCターミナルへ到着した。というか関空から朝一のピーチで飛んで来たので、到着口から見たらすぐ左がバニラエアのチェックインカウンターでホッとした。自動チェックイン機があるのかと思えば、意外にも普通に係員がチェックインカウンターで搭乗手続きを受け付けるのが驚き。既に小生の中でもLCC=自動チェックイン機でチェックインするものだと慣れた身には、逆に新鮮味を覚えた。


    早めに手荷物検査場を通って、就航セレモニーが始まり、バニラエア北原常務より那覇発の就航初便の挨拶。成田空港発の盛大なセレモニーとは対照的ながらも、新会社を軌道に乗せて成功させる気持ちを全面的に押し出したものを感じた。


    搭乗開始も、後方列の窓側からスタートさせ、搭乗記念品のトートバッグを貰う。戦利品はのちほど。まあ満席で飛んだそうだからターンアラウンドの清掃に時間かかるのは無理もなく、下記の写真のように小生が乗ってきたピーチ機とこれから乗るバニラ機の両機が並ぶ様子を眺めながら、搭乗開始を待つ。


    搭乗開始で前方列が動き出した。既存のA320と違って、翼端にはシャークレットと呼ばれるウイングレットが装備され、シップレジはJA01VAと文字通り第一号機である。小生にとってはこれが初のシャークレット装備機であり、どんな飛行を見せてくれるか楽しみだ。


    生憎の曇り空のせいでバニラエアの黄色い機体がきれいに見えないが、ピカピカの機体である。
    黄色のデザインは今までの日本のエアラインにはない珍しさを覚え、カメラに収めるヒトが多い。


    タイトルを入れて撮るとこんな感じだ。 清涼感溢れるロゴがリゾート地へ誘う。。


    ピーチと共に並ぶ。バニラが止まっているのが64番スポットだが、時間がかぶる関係でピーチが
    65番にスポットインした。なかなか珍しいものが撮れたと感じる。



    シャークレットの黄色が青空に映えるとはこのことだろう。JW802便のデータは小生計測分だが
    一応参考までに書いておく。乗客数は恐らく140名か?64番スポットよりスポットアウトが10:51で滑走路RWY36から11:03に離陸、途中前線の雲に覆われ、どこを飛んでいるか判断が付かなかった。機長アナウンスでは高度は11900Mで奄美大島などを越え、成田空港RWY34Rへ12:56に着陸、定刻13:05着より1分早い13:04にスポット78番にスポットイン。見事に遅れを取り戻した。


    シートポケットの内容は下記のとおり。安全のしおり、無地のエチケット袋、バニラ就航地のクーポン付き旅先案内誌「バニラエアのたびクーポン」、機内食メニューの「フライトキッチン」である。特にクーポン付旅先案内誌は持ち帰り可能で、バニラエアの案内も書いてあるから機内誌を兼ねた小冊子とも言える。小冊子ながらも内容はギュッと詰まっていると思える。


    機内食は往路で既に一部の商品が売切れたほど売れ行きが良かったらしく、小生の座席位置にカートが来た時には、下記の写真のアラビックブレッドのポケットサンド、成田ゆめ牧場のミルク玉があったのでシードルと共に食べてみた。エッグサラダとカレー風味のポテトサラダがサンドされているわけだが、なかなか食べやすく馴染みやすい印象。


    続いて成田ゆめ牧場の「ミルク玉」こと牛乳プリンであるが、このミルク玉は風船の中に入っていて
    付属のようじで突っついて破るようにメニュには下記の写真のように書いてあるんだが、なかなか敗れず四苦八苦した(笑)味も申し分なく、イベント要素を含んだ楽しみも加味されてお得感あり。
    それと下記の写真を見て気づいたと思うが、このメニューには各食品のカロリー表示がされており
    こんなところからも女性旅行客をターゲットにしている事がうかがえる。


    今回の初便戦利品は下記のとおりである。バニラエアロゴ入りのエコバッグにプラスチック製カードの初便搭乗証明書や、機内販売品にも入っている英国のザ・ボディショップのシャワージェル+泡たてスポンジ、日本全国の一部店舗を除いたザ・ボディショップで使える500円分の割引券も入ったセットや、封筒には成田ゆめ牧場の入場券が2枚となかなか太っ腹な内容。


    ざっと簡単な内容で誠に恐縮だが、少しでもバニラエアの魅力が伝われば幸いである。このLCC戦国時代と化した混沌な空を黄色いシャークレットの翼、バニラエアが新たな空を切り開いていくものへ発展していくことの願いを深く込めて小生の記事としたい。余談となるが、エアアジア・ジャパン就航初便時に会ったあるCAさんとは、このバニラエア就航第一便でもしっかり抜擢され、立派に成長
    され、再会出来て嬉しかった。小生の事も覚えていてくれたのは何ともありがたいものだ。





    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    吸ったらあかん!

    • 2013.11.04 Monday
    • 09:55

    サワディーカップ! 小生は再び旅の途中で今度はバンコクの某サービスアパートメントから記事を発信しております(笑) どうせなら先に半年前のバンコクのチャイナエアラインの記事なども書けと言われていますが何か、筆が動かないのでまあ許してやってください(汗) それとバニラエアは皆様無事取れましたか? 小生は初便はダメでしたが、復路便の那覇〜成田で1000円のわくわく運賃で取りました。

    さて、今回のタイトルは何だと思います? これは先日ソウルから関空へ戻る際に使ったピーチ機のトイレで見かけたのですが、こんな文字が踊っているんですよ(笑)



    如何にもピーチらしいなとトイレ内で吹き出してしまいました(笑)泣けるのはしっかりピーチ向けに
    パーツナンバーがある点もタマラないねぇ。。小生も某社で煙探知機が作動したのを見たことあるけどホント、トイレなど機内では吸ったらあかん!!! (笑)

    あとそのソウル線機内ではピーチ成田線初便とピーチ新石垣線初便の際にお世話になったクルーさんたちと再会出来て、とても嬉しかったです。やはり面識有るクルーさんがいると旅が何倍にも楽しくなるから嬉しいものです。この場で御礼申し上げます。


    ピーチの新たな名物となりつつある、”空飛ぶ”お好み焼きはまさしく、3度目の正直で食べることが出来更に最終便で3割引きでゲット出来たのが嬉しい。こんな感じで出るわけだが、通常暖かい食事類はオーブンで温める関係である程度待つ事が多い。ただ今回のお好み焼きは割と早く出たのが嬉しい。


    小生流盛り付け例(笑) 味はしっかりしていてちゃんとした豚玉! こんな名物も機内で食べられるとはいい時代になったもんだ。ちなみに”空飛ぶ”たこ焼きは10年以上前のタイ航空のロス行きの機内食で食べたことあったっけ。

    あとタイのスワンナプーム国際空港で見かけた団体のロゴマークで締めくくりたいと思いますっ!


    あたたたたたたたたたたたたたたたっ!!! ケンシロウかよっ!。。。
    おあとがよろしいようで。。(^^ゞ 実際はタイ旅行代理店協会のものだとか。



    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    みんな!バニラエア取れた?

    • 2013.11.01 Friday
    • 23:09
     今日の昼あたりから予約開始となったバニラエアですが、小生は仕事が立て込んでいて、うっかり忘れていて、仕事帰りにスマホをいじっていたら思い出して、アクセスしたら何度かは予約画面に入ったけど、タイムアウトになり、結局は下記のような画面が。。。


    まあ小生は本来ピーチ命なんですが、新しもの好きですし、やっぱり片道1000円という特別料金で乗ってみたいのもある。エアアジア・ジャパンの初便も乗ったわけですから、何とかしてこのバニラエアの初便となる成田〜那覇間に乗りたいのです。こうなったら日の丸LCCと呼ばれる就航初便は出来る限り乗ってやろうというのもあるんですけどね。。。

    さぁ深夜になったら予約行けるかな?小生もまた出来る限りは粘ろうと思います。誰か予約取れたら、是非ご報告書き込みお待ちしております(汗)

    結果報告としては就航初便が満席になり、妥協案として就航初便の復路、12/20 那覇〜成田便のわくわく割引1000円で手を打つ事にしました。。


    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    ピーチ東京(成田)線初便搭乗記

    • 2013.10.28 Monday
    • 16:16
     ども! mattariです。小生は休暇で東京(成田)線初便搭乗後他社LCCでソウルへ移動しソウル市内の某安宿でボケぇ〜とまったりに記事を発信しています。いやはやソウルの寒さは既に朝晩息が白くなるほどです。さぁ皆様ご期待の記事だと思いますが、あまり期待できない内容で筆があまり進みません(笑)が見てやって下さい。



    お断りm(_~_)m皆様ご期待のマリコ様こと篠田麻里子さんの写真は撮影禁止で撮れませんでした。マリコ様のピーチクルー立て看板でお許しを!

    10月27日早朝

    早朝便を利用するのは久々で同行者と共に第二ターミナルへ向かう。ちょうど台北線やソウル線などが飛ぶからバスもなかなかの混みようである。ターミナル内を見ると明らかにメディア関係のカメラの数が普段の初便よりも多い(笑)多分就航第一便の新千歳・福岡線就航時に次ぐほどの規模である。
    混みだすとセレモニーに遅れるのは困るから早めに手荷物検査場を越え、お茶を飲む。



    小生が搭乗するMM111便の搭乗券を持っている方のみ搭乗券を見せて下さいとの事で係員に見せて先へ進むと既に下記の写真のような賑わいである(笑)



    ここまで来るとホント就航初便らしくて良いのだが、元AKBのマリコ様こと篠田麻里子さんがCA(カンパニーアンバサダー)として乗務されるわけだから、報道陣が殺到するのも無理はない。更に下の右側のような看板が小生たちを絶望へ突き落してくれる(笑)



    撮影はお控えください(汗)まあ予想はしていたがね。。この看板を掲げていた係員さんとも顔見知りで小生の顔見るなり、本当に申し訳ないという顔で、小生には話しかけて頂けたのが救いといえよう。

    そのため、ピーチポーズもハイタッチピーチの画像はないのでご了承願いたい。ToT

    ハイタッチピーチの際は一番前に篠田麻里子さんが居て驚き、いつものスタッフで出迎えてくれたのは変わりなく楽しいのだが、何かいつものピーチの楽しさは。。。弾けたものを感じなかった。


    スポットは91番と一番端っこだが、止まっている飛行機がよく見え、これから小生たちが乗るMM111便のMARIKO JETことは5号機であるJA805Pが見える。篠田麻里子さんの写真入りで
    ここまで来るとやはり一大プロジェクトなんだなと思わせられる。


    乗客搭乗は前のタラップのみを使い、後方タラップ前には篠田麻里子さんが乗っていると思われる
    バスが待機しており、なかなかの厳戒態勢である。


    機長席側の機体側面にはMARIKO JETとピーチコーポレートカラーの淡いピンク色で書かれている。プレスリリースでも出たが先日ピーチのHP上で募集した機体の名前はこれで決まりとの事。。


    それにしても早朝からフェンス越しにひと目篠田麻里子さんを見ようと集まったギャラリーの多さに驚いた。そういえば機内でAKBファンの方をあまり見かけなかったような気がするのは気のせいか。。


    飛行データは以下のとおりである。スポット91番を定刻7:10よりも早い7:01に離れ、滑走路RWY06Rから7:08に離陸し、その後上記の写真ではわかりにくいかも知れないが、機長アナウンスにもあった富士山南側を横切って飛び、航空ファンの間では定番撮影ポイント有名な成田空港の
    畑ポイントの農道には多数の車が止まっているのが機窓から見え、8:10には成田空港滑走路RWY34Lへ早着。タキシング途中でウォーターキャノンの放水アーチに出迎えられ、スポット56番へ8:18と定刻よりも17分も早着というのは現地での取材陣を考慮してということだろうね。


    機内では篠田麻里子さんのアナウンスが楽しめ、彼女自身がデザインしたピーチのピンク色とリンクしたキャビンクルー風の制服姿を見ることが出来た。サイドには二人のイケメンピーチクルーがガードマンみたいである。この日のみか不明だが、通常の機内販売はグッズ販売のみとなり、飲み物や軽食の販売は一切なしである。割と機内販売のカートが頻繁に止まっているのを見ると結構色々と商品の売れ行きは良かったようだ。機内誌関連では京成と地下鉄の割引チケットの広告が追加され東京線へのアクセスもこの割引チケットでお得になるのは間違いないだろう。



    搭乗記念品はお洒落な小さいピーチトートバッグにマリコ様の就航記念ステッカーと搭乗証明書、井上CEO名前入りで空飛ぶ電車と書かれたポストカードといった感じである。搭乗証明書裏には篠田麻里子 x peachオリジナルグッズ販売と書かれており、近々開店予定のピーチオンラインショップにて先行販売で買えるという初便搭乗者のみの特典を準備するのはさすがである。そういえば座席番号を使ったビンゴ大会も行われ、先日販売開始になったピーチの制服を着たりかちゃん人形2体やテディベア1体などのピーチグッズがラッキーな5名に送られた。ちなみに小生はかすりもしなかったかな(笑)




    成田空港へはLCCらしくないと思うが珍しく56番と第一ターミナルに到着し、ターミナルからは取材陣やグランドスタッフの数が多く待機していて驚く。今後このスポットを使うのかは不明だが、結構ターミナルの出口まで遠いので、列車など乗る人はある程度この時間も考慮する必要がある。

    あまりまとまりもなく、ちょっと不満も書いてしまったが、来年1月就航開始の台湾・高雄や来年2月就航予定の四国・松山などピーチの快進撃はさらに勢いを増していくのは間違いない。出来る限りは小生もこのピーチ初便を乗り続けられたら良いと思う。更なるピーチの成長を願い、ピーチ東京(成田)線初便の記事としたい。



    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    ピーチ那覇〜台北線初便搭乗記

    • 2013.09.29 Sunday
    • 05:00

    仕事がやっと落ち着き、久々にPCを開くことが出来たmattariです。今までの記事発信速度からするとあまりにも遅いというお叱りを受けそうですが、遅ればせながらも9月20日より就航開始したピーチ那覇〜台北線初便搭乗記をどうぞ!

    前日9月19日に最終の某関空便へ出発20分前に飛び乗り、慌ただしくも那覇のおもろまちに宿を取る。夜が明けて台風19号の進路を確認すべく、スマホの画面に目をやると、前よりも速度は遅く、小生が復路として予約しているピーチ夕方発の台北〜関空便で離陸するまでは何とか持ちそうだと判断し、モノレールで那覇空港国際線ターミナルへ向かう。

    ピーチ初の那覇発着国際線となる那覇〜台北線で注意する事は、必ず国際線ターミナルへ向かう事だ! 極めて当たり前だが、小生もちょっと前まで、あのピーチが使用している那覇LCCターミナルで国際線も発着すると思っていたから、驚いたものだ。さすがにCIQの機能まで移すのは新ターミナル落成も控えているから無理だったようだ。 その国際線ターミナルへ向かう方法としては、モノレールなら、国内線のピーチ便に乗る時と同様、通常どおり一番下の1階まで降りて、国際線ターミナルへの表示に向かって歩くと、こんな南国的なターミナルが見えてくるのだ。


    チェックイン機は関空のそれと変わらず、入口の右側国際電話ブース横に仮設的なもので対応していた。チェックインバゲージ受け付けは入口の左側に見受けられ、ちょうどマンダリン航空便出発も重なってターミナルは賑やかである。小生としては地方空港から出発する国際線はこれが初めてなので、何とも不思議なものを感じる。


    ほどなくして、出発ロビーではいつものクルーさんたちによる、就航セレモニーが始まった。こじんまりとしているけど、ピーチのピンク色は他社便の乗客の目も引き付け、しっかり地元メディアの取材陣に交じって小生も前に近い感じで撮りました。先日の釜山初便といい今回の初便も割と同業者よりも一般旅客が増えているのはピーチの認知度が高まった証拠と思うが、根強く一部の常連さんはいらっしゃったから、やはり皆様凄いなと思う。


    恒例のピーチポーズは通常と変わって珍しいアレンジが加えられ、桃らしい?可愛らしさが強調されていい感じである。やっぱりこのピーチポーズの瞬間は人気があるのか、この時は携帯で撮影する一般旅客も多かったように思う。それにしても全日空のスタッフが結構見に来ていたなぁ。


    ハイタッチアーチはスタッフ少な目ながらもこなしつつ、しっかり釜山就航から出てきた新デザイン仕様のエコバッグに入った就航記念品をクルーさんたちは配っている。予想外のプレゼントに驚く若い子が多かったように思う。


    国際線ターミナルからは送迎バスがいつものLCCターミナルのスポット64番まで移動する方法を採っているのだが、このバスは観光バスと同じ1枚扉のタイプなので、乗客の乗降に時間かかるのが難点。関空第2ターミナルへ向かう際に乗る南海のシャトルバスが使用する2枚扉仕様のバスへ変えるとより確実な定時運航を目指せるのは間違いないだろう。


    シップレジは確認出来なかったので、クルーさんに確認すると6号機こと、JA806Pだった。タラップからは南国らしい青空と海が見えて気分もあがる!やっぱりピーチはリゾート路線が似合う! 小生としてはグアムやサイパンあたりの就航を期待したいものだ。機内では見覚えあるチーフパーサーさんが居て嬉しかった。小生がいつものようにサインを書いてくれるクルーさんを探すと一人乗務されていたのでラッキーだった。 


    やはり台風が近づいているせいか、雲の状態も流動的で雲を抜けるまでは割と揺れた。乗客数は139名で客層としては若者が多く6割近くが台湾からの乗客らしく、日本人の比率が少な目に見えた。飛行データは小生計測分のため、正確さに欠けるかも知れないが参考までに。スポット64番を10:08と少し遅れてスポットアウトし、地上スタッフ中心に見送られ滑走路RWY36より10:22に離陸。飛行ルートはあまりわからないが、台湾の北、基隆の街が見えた。台北桃園国際空港へは滑走路RWY05Lへ現地時10:24に到着、スポットがD3と近いせいか、10:26とたった2分後にスポットインした。結果的には4分早着という素晴らしいものとなった。


    飛行時間が1時間も満たない路線なので、機内サービスはドリンクと軽食類と免税品販売を一緒にしたサービスカートで始まり、初期入社組のチーフを中心に手際よく機内サービスを進めている。先日ドリンクメニューに追加されたスパークリングワインを注文すると小生がお願いしたLCCらしくないサービスショットも快く応じて貰えた。祝賀ムードを盛り上げるにはこれほど最高のモノはなく、LCCだから安かろう悪かろうというイメージを払拭させるには十分と言えよう。この写真を見て気づいたが、ピンク色のマニキュアはピーチらしさが出て好感が持てる。


    ルネッサ〜ンスなんてギャグも出てしまうほど、思わぬショットが撮れ気分の良いフライトとなった。
    小生の好きなスーパードライ・ブラックは、ピーチでは数か月という短命で終わって残念だが、今度はスパークリングワインが搭載されたのが嬉しい。一本800円と良心的な値段設定は雲海を眺めながらの極上フライトにはうってつけと言えよう。


    かつては那覇・石垣経由の国際航路で結ばれた時期もあった台湾の港町、基隆が見える頃には降下も始まっている。台風が近いせいか揺れも雲量も増えてきている。こりゃ台北市内まで行けるかどうかちょっと疑問だったが、最終的には問題なく台北市内までマッサージでコリをほぐして、まったり出来たのが嬉しかった。



    今回の戦利品は基本的に釜山線初便と変わらなかった。精々鉛筆がないのと、ステッカーが違う程度の相違点なので、時間が出来たら写真を別のモノに更新しますんで。。今回はこれで勘弁!


    さぁ驚いたけども、10月27日開設の関空〜成田初便MM111便にはなんと、小生AKB押しメンだった篠田麻里子様が何と自身デザインの制服でCA(カンパニーアンバサダー)として乗務されるという! 何とも凄い事になりそうで、実際その発表後かどうかは不明だが、実際10月27日MM111便は満席になったのか表示されない! まだ1か月弱あるんで原則キャンセル待ちは受け付けないが篠田麻里子様に会いたかったら、日々予約サイトで空きが出るか頑張って残席状況を毎日調べに行くしかないだろうねぇ。。こりゃ就航初便以来の賑わいとなりそうだが、何とか撮影禁止じゃない事を期待したいものだ。ではこの辺で!!






    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    ピーチ釜山線初便搭乗記&祝ピーチ搭乗300万人目達成!!

    • 2013.09.18 Wednesday
    • 02:13

    いやはやピーチの快進撃は留まるところを知らないと言っても過言ではない! 小生が乗った釜山線初便から4日後の9月17日にピーチはとうとう300万人目の搭乗客を迎えたのである。この勢いの良さは、未だ健在で就航第一便が新千歳へ飛んでたった1年半で偉業を成し遂げるのはホント凄い。小生も微力ながらその300万人に微力ながらも貢献?したわけであるが、もっと乗ってまだ出会えていないルネ塗装特別機に乗りたいものである。さて前置きが長くなり、さらに仕事の疲れで記事発信がかなり遅れて申し訳ないが、9月13日から就航したピーチ国際線4路線目となる釜山線初便の様子をまとめてみたのでご覧いただければ幸いです。ではどうぞ!

    2013年9月13日11時頃、小生とピーチ石垣線初便以来気に入ったらしく、一緒に初便搭乗するようになったY氏で今回もピーチ初便搭乗となった。昼過ぎにターミナル2へ来ると早朝6〜7時台の行列が続く賑やかさと比べると何とも落ち着いたものを感じる。早めに出国手続をして、中でお茶でもしながら待っていると国際線ゲートでは予想外の事が起きていた!

    何と機材繰りの関係で釜山線初便の出発が遅れるというのである! 具体的な状況はピーチのサイトで運航状況を確認してみるとソウルからの便が遅れているらしい。出発便のモニターを見てみると

    やはり13時40分発と変更されているのが残念。まあLCCだから仕方ないとは言いたくないが、便が創業当時と比べると格段に増えており、機材繰りもギリギリなのを考えると仕方ないのかも知れない。少しでも乗客に和んでもらおうという趣向なのかはわからないが、地元名産水なすのゆるきゃら
    なすびんが早めに登場し、出発ロビー内で暇を持ち余した乗客たちが集まってきて記念撮影に気軽に応じていたのが印象的であった。


    程なくして、ピーチクルーさんたちが集まって来て、初便就航の挨拶となるわけだが、小生のような航空ファン向けに撮影タイムを設けてくれた?のが嬉しく思う。出発遅れのお詫びを入れてしっかりした日本語を話したのが右端のクルーさんなのだが驚いた! 実は4月の稚内旅行から戻る際に乗った札幌線の機内で会った韓国のクルーさんが彼女なのだ。当時は初々しい訓練生だったが、そのバッチが取れたようで一人前のクルーさんに成長されているのを見て嬉しく思う。


    そして恒例のピーチポーズである! やっぱりこれがなくっちゃピーチの初便が始まらないよね。
    なお、その左にいるゆるキャラが、さっき小生が言っていた「なすびん」である。


    一刻も早く出す為、今回は珍しく座席番号関係なく、一気に乗客をゲートに通し、搭乗開始。ピーチ名物ハイタッチアーチも、就航便数が増えていくにつれてスタッフの数が減っているように思う。が、同時にそれはピーチの成長ぶりを物語っており、9月17日に達成した300万人目搭乗という偉業は経歴はバラバラながらも暖かなスタッフたちの努力が作り上げたと言っても過言ではないと小生は思う。尚、今回やっといつも小生に声をかけてくれる某男性スタッフと名刺交換出来たのが嬉しかった。記念品を配るスタッフからも顔を覚えられたらしく、「いつもありがとうございます!」と声をかけて貰えるとまた乗ろうかなと思うから不思議だ。


    100mほど歩く99番ゲートからの出発で長い列が出来ているが、そんな暑苦しさも和らぐ清涼感溢れる風鈴にもピーチの短冊が揺れていい感じである。最近設置されたと思われる送風機?が大活躍なのはさすがLCCターミナルゆえであろう。


    さぁ待望の機体だが、シップレジを確認するとJA803Pと3号機。偶然にも去年5月より就航したソウル線もこのJA803Pだったのだ。今回は窓から撮影した写真がないので、ここで飛行データを書いておきます。99番スポットからスポットアウトが13:30と当初の出発予定より遅れを1時間10分に縮めた。離陸はRWY06Rより13:38、釜山着陸はRWY36Lより14:37、1番スポットからスポットインが14:45と更に出発時よりも10分到着を早めたのはお見事といえよう。高度は35000フィートで速度は880km程度。乗客数は目分量だが恐らく160名以上は乗っていたように感じる。釜山着陸後予想外の事が起きた。何と釜山でも消防車による放水アーチの歓迎があったのだ。確か去年の長崎線と台北線で放水アーチを経験しているが、釜山のそれは何とも水量の多いもので、まるで消防車でピーチの機体を洗っているのではないかと思えるほどだった(笑)


    機内のシートポケットはかなり変貌を遂げており、小生もチェックが漏れていて恥ずかしいのだが、ピーチデリとピーチショップの内容がかなり変わっているのだ。詳細の内容はピーチデリはここからクリック!ピーチショップはここからクリック!フライトタイムが60分もないため、サービスカートを見ると免税品と軽食類が入ったハイブリット!?なカートで見事に対応し、ビールは飲めなかったとはいえ、新たに追加されたピーチグッズを買えたヒトが多かったように思えた。まあ短い路線においては機体真ん中の非常口周辺だと食事にありつけない事もあるので、一番後ろか、前の座席が良いかも知れない。


    さて今回のピーチ初便戦利品はこんな感じ。ピーチ名物のトートバッグは何と新バージョンで復活!
    去年の沖縄線初便で配られたものと同じサイズながら小さなピーチのロゴに二色ピンクの水玉に桜が散る様は何とも日本らしさを表現したお洒落なものである。どこかのセレクトショップにあってもおかしくないデザイン性の高さは驚きである。恒例の路線就航ステッカーは張るのが勿体無いほど。
    そして関空でも売っているあのリングノートはちょうど買いたいと思っていたのでありがたい!あと
    鉛筆は恒例の泉州水ナスのなすびん柄である。パンフレット類がなくなったのが意外である。

    さぁこの記事を書いた2日後、20日朝には初ピーチ那覇発着の国際線となる那覇〜台北線の就航となる。今度のフライトも短いとはいえ、台風19号が発生したので、何とか小生が乗るフライトだけは不謹慎ながらもキャンセルなく飛んでほしいと願っている(笑)では今度はピーチ那覇〜台北線初便でお会いしましょう! 台風19号暴れるなよ!(笑)あと300万人達成記念のセールも既に始まってるから旅行予定の方はここもクリック!




    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ 

    ”空美ちゃん限定”「KIXフォトクルージング」を関空でやるぞ!

    • 2013.09.06 Friday
    • 02:20

    ご無沙汰しておりますm(_~_)m既に存在を忘れられたと思いますが、管理人のMattariです。皆様お元気でしょうか?入院していた同僚が復帰したのですが、まだ大変な状況で残業が続いておりブログの更新の気力が衰えて申し訳ありません。

    さて、小生の関係者からタイトルとおり、とあるイベントの告知を頼まれましたので、久々に筆を取った次第であります。まずは画像を見て下さいな。

    関西空港で撮影が出来る場所というと旅客ターミナルからバスでアクセスする展望デッキが有名ですが、「もうこの場所飽きたから、もっとカッコよく撮れるところないのかな!?」なんてお嘆きの空美ちゃん! それこそ9月29日の日曜日開催予定の泉南市観光協会が実施する、飛行機大好き女子 “空美ちゃん”限定KIXフォトクルージングなのです! 主だった内容は下記のとおり!!

    • 岡田浦漁協の漁船を貸し切り、関空を離着陸する飛行機を普段撮影できないアングルで撮影!
    • ランチは関空展望ホール「Sky View」にて機内食風ランチをご賞味♪
    • 関空島内保安区域の施設を見学する“わくわく関空見学プラン”付!!


    どうです!この充実した内容でたったの7000円ってお得ですよ!
    空港の外周を船から撮影なんてなかなか出来ないし、航空趣味歴20年以上の小生すらも未だ体験した事ないんですから。。。
    申込みは泉南観光協会ホームページへクリックしてね!
    関空を船から撮影出来るなんて滅多にないから是非参加してドンドン飛行機を好きになって欲しいですね。あっここだけの話ですが、撮影のガイドさんはクールなイケメンって噂ですぞ(笑)その彼を見に行くだけでも価値はあります(笑)
    では小生は仕事へ戻る必要があるので寝ます!ごきげんようっ〜〜あと念のため言っておきますが、今回のイベントは空美ちゃんこと女性の航空ファン向けのイベントです。そのため男性の参加は出来ませんのでご了承下さい




    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    ピーチ那覇〜台北線就航9/20より!

    • 2013.08.01 Thursday
    • 03:20

    ここ一か月あまり更新ご無沙汰していてすみませんm(_~_)m 仕事が多忙になり、PCもここんところ開く回数が減りました。ただピーチのスマホサイトで情報は得やすくなり、成田線といい、この那覇〜台北(桃園)線就航もすぐわかって予約のアクションを起こすことが増えました。

    那覇〜台北線の詳細はこちらのプレスリリースをご覧ください。

    遂に前々から言っていたピーチ那覇拠点化の第一歩が始まったように思えます。先日井上氏がNHKの番組「ルソンの壺」に出演したりと、益々ピーチの存在感は増すばかりといっても過言ではありません。さらに7/30よりピーチ初の特別塗装機が2機就航したので詳細はこちら をご覧ください。。

    もちろん恒例の新規就航路線に因んだセールもやっていますのでこちらも!見てね!

    もう遅いかも知れないですが、毎年恒例ピーチ繁忙期座席予約状況はここからどうぞ!。。

    何ともプレスリリースだらけですがお許しを。。では皆様小生の様に夏バテにならないように気を付けて下さいね!!楽しい夏休みを!!




    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ  

    エバー航空金城武CMがカッコいい!!

    • 2013.06.22 Saturday
    • 00:22
    世間は遭難したヨットから脱出した某有名人を救出した話題で大変でしたが、無事助かって良かったですな。小生は飛行機ファンの悲しいサガで海自の飛行機を見たくて報道ステーションを待ってたのですが、不意に見慣れぬCMが流れたのです。。。



    携帯はここからどうぞ!

    そう、先日スターアライアンスへ加盟したエバー航空の最新CMだったのである。小生が見たのは実際にはこの90秒バージョンではなく30秒バージョンだったが、各地の美しい映像に金城武氏が各地を旅する姿は、何とも小生を旅に誘うには十分すぎるほどの魅力に溢れている出来だと思う。小生が旅した目的地も幾つか出て来て嬉しく、奈良の映像も多めに組み込まれている点はやはり日本発着路線を重視している事が感じ取れる。クライマックスの稲穂の中の道を自転車で走るシーンは構成も構図も申し分なく何とも美しい仕上がりで、台湾の台東で撮影されたものだそうだ。

    こんなCM見せられたら、次回はBRことエバー航空に乗らなきゃアカンなぁ〜と思った次第である・・。ホント節操ない内容だけど良いものは良い! ということで皆様良い週末を!!!!(逃)



    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    ピーチにも遂に出来たぞっ!

    • 2013.06.18 Tuesday
    • 03:20

    いやはや! この日を待っていましたよっ! 井上社長ぉぉぉ〜¥T^T/ 

    えっ? 何が出来たかって?それは何と!!

    ピーチのモバイルサイト!

    スクリーンショットはデジカメで撮ったのでイマイチだが、こんな感じだっ!
     


    おぉぉぉ!!ここまで出来ていればもうPCは要らないっ! と思うけど、実際まだモバイル専用サイトで対応している機能と未対応の機能があるので下記をご確認頂きたい。。

    モバイル専用サイトで出来る事。
    1〜空席検索
    2〜クレジットカード、コンビニ支払いでの航空券購入
    3〜予約確認


    モバイル専用サイトで出来ない事。
    1〜予約の変更・取消
    2〜航空券購入の際のピーチポイントでの支払い
    3〜保険の購入
    4〜Peachアカウント作成 

    そのため、モバイル専用サイトで予約したら、予約の変更や取消はPCサイトやコンタクトセンターへお願いしますとのこと。

    一般的な携帯でアクセス出来るかどうかは不明ですが、小生のスマホは問題なく使えたので、なにわともあれ、まずはピーチのモバイル専用サイトへここからアクセスしてみよう!



    さぁこれでどこでも好きな時にピーチ初便の予約が出来ると思うとホッとする!!小生でした。。
    ではまた!!



    良かったらポチッと押して戴けると嬉しいです! にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    無料でもよく当たるかも?

    9月7日よりピーチを意識したカウンター設置(笑)

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM